かごしまハイキング4日間 11/3-11/6

「霧島火山帯と薩南の名峰を巡るハイキング 4日間」コースが、
11/3~11/6に催行されました!
お天気に恵まれ、九州の名峰2山「韓国岳」と「開聞岳」に登頂。
現地の様子は下記にて紹介していますので、ぜひご覧ください!

フェロートラベル・スペシャルキャンプレポート
↓↓↓↓↓

http://special-camp.fellow-report.jp/?p=3714

http://special-camp.fellow-report.jp/?p=3731

http://special-camp.fellow-report.jp/?p=3747

http://special-camp.fellow-report.jp/?p=3766

IMG_0017 Small

<番外編>
ツアー終了後に鹿児島市内に滞在、スイス個人旅行のように電車・船・バスに乗り降りできる1日パスを利用し、
鹿児島市内の桜島展望ポイントを巡りました。フェリーからは霧島方面の山並み、韓国岳や高千穂を捉え、
城山や仙厳園からは開聞岳の山頂を遠望し、山頂からの展望を思い出しながら旅を締めくくりました。

国内企画も延泊などのアレンジ可能ですのでご相談ください。
桜島1日サイクリングもお薦めです!
スイスハイキングに早く出かけたくなりました。

DSC_0178

足立真子

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

6/27発白神山地ツアー 最終日も青空のもと暗門の滝へ

最終日も青空が広がりました。こんな日は岩木山を眺めての朝風呂が最高です。

IMG_6046

ホテルを出発前に岩木山をバックに集合写真。

IMG_6049

道の脇は黄色の絨毯です。

IMG_6059

アクアグリーンビレッジ暗門に到着!青空と緑が美しいです。

IMG_6061

クマゲラに迎えられて世界遺産エリアへ。

IMG_6064

ヘルメットを付けてブナの森の恵みの水を汲んでから歩き出します。

IMG_6067

清流の中には気持ちよさそうにイワナが泳いでいます。

IMG_6071

コース脇には時折花が見られます。

IMG_6068

この2週間で花の様子も変わってきました。

IMG_6070

橋を渡る皆さんをパチリ

IMG_6077

渓谷が狭まってきました。

IMG_6079

もう少しで第3の滝。今日はヘビはどこで現れるでしょうか?

IMG_6084

第3の滝に到着。マイナスイオンをたっぷり浴びています。

IMG_6090

第2の滝に向かって登るとこんな角度から滝を見られます。

IMG_6094

さらに上流を目指します。

IMG_6097

滝行に励むお客様。

IMG_6103

滝の近くでは風としぶきで涼を感じられます。

IMG_6107

今日のランチは道の駅にて。お客様のダムカレーを撮らせていただきました。

IMG_6116

道の駅の向かいのビジターセンターにも訪問。ブナの根はこんな感じで深さはそれほどでもありませんが、毛細血管のような細い根がびっしりと生えています。

IMG_6118

ブナは100歳になっても樹高13mくらい、種子をつけて生長のピークだそうです。

IMG_6119

梅雨の中、雨をよけて天候に恵まれた4日間となりました。

白神山地ツアーにご参加いただいた合計21名様、ありがとうございました!ご興味を持たれた方、次回一緒に歩きましょう!

IMG_6120

おまけの1枚、青森空港のみそカレー牛乳ラーメン

IMG_6121

 

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

6/23発白神山地ツアー 津軽峠から高倉森へ

3日目の今日は2泊した不老ふ死温泉から津軽峠へ移動します。不老ふ死での人的朝のルーティン、朝風呂~麦とろご飯ともしばしお別れです。

途中から未舗装になり、こんな感じの道を走りします。IMG_6006

曇りながら津軽峠からは白神岳方面も見えています。

IMG_6007

こちらが津軽峠の看板。この手前で小さなヘビに遭遇。ヘビに出会うのは暗門の滝だと思っていたので油断していました。。

IMG_6008

まずはマザーツリーへ。台風で折れたあとも頑張っています。

IMG_6011

ブナの幹に耳を澄ませるお客様

IMG_6012

かわいらしいギンリョウソウに出会えました。

IMG_6013

ブナの森の奥に津軽富士・岩木山が見えました。

IMG_6017

この辺りから世界遺産エリアへと入っていきます。深い森を感じると世界遺産であることに納得です。

IMG_6019

もう少しですよ。けっぱれー!

IMG_6021

縦走できるルートですが午後から雨予報のため、高倉森から引き返すことに。

IMG_6022

無事に高倉森に登頂!みなさまいい笑顔です

IMG_6024

今日もブナの森でランチタイム。

IMG_6028

緑が美しい森を津軽峠へ戻ります。無事に雨に降られる前に歩き終えました。

IMG_6032

早めに歩き終えたので、津軽ダムに寄り道。

IMG_6035

約90mの高さには、むずむずしました。岩木川は十三湖に流れていき、日本海へそそぐ約100kmの川です。

IMG_6037

最後の夜は皆様で乾杯!明日も楽しんで下さいね!

IMG_6041

 

明日は暗門の滝を目指します。

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

6/27発白神山地ツアー 十二湖エリア

2日目を迎えた白神山地ツアー。本日も晴天に恵まれ暑くなりそうです。

IMG_5911

今日は十二湖エリアにある大崩を目指します。

IMG_5912

まずは青池で集合写真。日差しが差し込み明るい色合いになっていました。時間帯や天候によっても水の色が変わって見えます。

IMG_5919

見る角度でも色合いが変化するようです。

 

IMG_5926

 

気温が高めなのでしっかり水分補給しながら歩きます。

 

 

 

IMG_5927

鬱蒼と茂るブナやミズナラの森。ほかには誰も見かけず、この森を独占して歩きました。

IMG_5930

まだランが咲いていました。

IMG_5931

こちらはサンカヨウの実。美味しくもまずくもないそうです。

IMG_5932

時折急な斜面も登り、大崩がすぐそこです。

IMG_5938

十二湖の湖、日本海の海岸線が望め、登ってきた分、爽快な景色を楽しめます。

IMG_5941

ブナの木漏れ日の中、ピクニックランチ。

IMG_5942

下山してくると、穏やかな鶏頭場の池の水面にはきれいに山並みが映っていました。

IMG_5952

今日は夕焼けが見られそうなので、少し夕食時間をずらして夕日を眺めます。沈む瞬間までバッチリ見ることができました。

IMG_5966

夜には満天の星空も見えました。

IMG_5991

 

明日は津軽峠から高倉森を歩いてきます。お天気がもちますように。。。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

6/27発白神山地ツアー 初日からいい天気です

白神山地ツアーの第三弾スタートしました。初日から気持ちのよい青空です。今回も三内丸山遺跡からスタートです。

IMG_5836

まずは展示物の見学へ。

IMG_5838

当時の家の内部を再現したものです。ちなみに平均寿命は30歳前後だそうです。

IMG_5844

シカの角を使ったハンマー

IMG_5842

今回は観光客の数が増えており、ボランティアガイドの案内にも多くの人が参加していました。

IMG_5847

竪穴式住居を立体表示したもの。「復元」ではなく、正解がわからない縄文時代の建物を想像して建てているため、「立体表示」という表現になるそうです。

IMG_5850

こちらは集会所か、冬を越していた場所か、、、想像を膨らませて説明を聞きます。

IMG_5860

今日のランチはドングリなどを練りこんだ、うどん。縄文人が食べていた食材を使ったというメニューです。

IMG_5861

遺跡の観光のあとは、五所川原駅へ移動。こちらはつがる鉄道の駅。

IMG_5864

JRの駅舎はこちら。隣の高い建物はねぷたを格納する場所です。

IMG_5865

五所川原からは五能線の旅です。

IMG_5867

車窓から岩木山も見えています。

IMG_5869

売店車両でも座るスペースがあります。

IMG_5874

こちらが売店。地元のお酒も販売されています。

IMG_5876

千畳敷での下車観光。天気も良く奥の方まで歩いてきました。

IMG_5886

深浦の手前で絵になる海岸線が続きます。黄色く見えるのはニッコウキスゲです。

IMG_5898

今日から2泊は不老ふ死温泉。3回連続でツアーをしていると、「ただいま」という気分になってきました。

今日の夕焼けは印象派の絵画のような色になりました。

IMG_5903

 

明日は十二湖エリアを歩いてきます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

6/23発白神山地ツアー 最終日は暗門の滝へ

最終日も青空で始まりました。今日は暗門の滝のハイキングへ向かいます。

IMG_5795

ここから滝へと向かいます。

IMG_5796

今日も世界遺産エリアへと入っていきます。

IMG_5797

ブナ林の水は少し甘い風味がします。

IMG_5798

 

清流には今日も魚影が見えます。

 

 

IMG_5801

ヘルメットをかぶり、清流のすぐ横を歩きます。今日は気温が高めだったので水のそばを歩くのがとても心地よかったです。

IMG_5806

クガイソウが咲き始めていました。

IMG_5807

徐々に川幅が狭くなってきて、滝までもう少しです

IMG_5808

第3の滝に到着!

IMG_5812

斜面にはニッコウキスゲが咲いています。

IMG_5817

滝に見入るお客様

IMG_5819

ここからさらに歩いて第2の滝へ。前回は第3の滝の手前でヘビを見かけましたが、今日は第2の滝の手前で横の斜面から私の目の前にヘビが落ちてきました。久しぶりに驚きました!笑

IMG_5823

無事に第2の滝に到着。さらに落差がある滝です。

IMG_5830

滝に打たれる風の写真を撮影。

IMG_5832

本日のおまけは白神山地のマスコット、ブナッキー。得意技がブナ汁ブシャー!かどうかはわかりません 笑

IMG_5835

 

最終日までお天気に恵まれたツアーとなりました。

ご参加の皆様ありがとうございました。またご一緒しましょう!

 

神﨑 裕一

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

6/20(日)発東北4大名峰を訪ね歩く山旅(最終日2)

6月25日(金)、晴れ、時々曇り、気温25度

今日はツアー終了日です。昨日無事に幸い、鳥海縦走ツアーができたので鳥海山周辺と全体像を深掘りしました。

朝さんねむの丘の眺望からスタート。日本海に鳥海山山頂から約16kmで日本海へ。金浦、男鹿半島、飛島と美しい日本海と九十九島、鳥海山の調和を満喫。

山形県側の吹浦登山口へ移動し、大平ヒュッテに立ち寄り、大物忌神社に参拝。鹿園にも立ち寄り、吹浦登山口からの鳥海山の眺望と日本海の絶景をまったりと楽しみました。

鳥海ブルーラインをフルに活用して再び鉾立口へ移動。昨日見えなかった鳥海山の山頂と千蛇谷、外輪山がはっきりと識別でき達成感もひと塩。ランチは魚屋ヒデで地元の食材を満喫。

鳥海山の伏流水が沸き流れる元滝を散策。稲森岳との急峻な奈曽渓谷の延長線上に位置します。杉林の森林浴がリラックスさせてくれます。

最後は仁賀保高原南展望台からの秋田県側から眺める絶景鳥海山大パノラマで締めくくりです。

祓川、猿倉の両口を康新道の一部から、七高山、新山、外輪山、千蛇谷、中島台、獅子ケ鼻湿原、そして日本海まで一望できる絶景が広がります。長くもあっという間の6日間の締めくくりをじっくりと実感する景観です。

岩木山、八甲田連邦、秋田駒ヶ岳、そして鳥海山と東北地方の名峰を6ピークを踏んで眺める景観と裾野、麓地域に触れる山旅が無事終了です。参加メンバーの健闘とチ—ムワ—クに心から感謝申し上げます。

水澤 史

さんねむの丘展望台からの日本海

 

さんねむの丘からの日本海

さんねむの丘からの日本海

日本海に流れ落ちる溶岩

日本海に流れ落ちる溶岩

吹浦口登山道

吹浦口登山道

再び鉾立口展望台からの鳥海山

再び鉾立口展望台からの鳥海山

アワビをランチタイムに

アワビをランチタイムに

ネギトロ丼もなかなか

ネギトロ丼もなかなか

元滝の伏流水

元滝の伏流水

A3ABD130-011C-4322-8DC6-CAE9E544AA32

鳥海山の全貌が縦走ルートそのもの

鳥海山の全貌が縦走ルートそのもの

日本海へ落ちる鳥海山

日本海へ落ちる鳥海山

鳥海山の雪型はパンダの顔、この時期はタヌキの顔へ変貌していく?

鳥海山の雪型はパンダの顔、この時期はタヌキの顔へ変貌していく?

仁賀保高原付近からの鳥海山も美しい!

仁賀保高原付近からの鳥海山も美しい!

鳥海山、駒ヶ岳にもひっそりと咲いていたミネウスユキソウ

鳥海山、駒ヶ岳にもひっそりと咲いていたミネウスユキソウ

鹿園を覗くと近くに寄って餌をおねだり。
鹿園を覗くと近くに寄って餌をおねだり。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

6/23発白神山地ツアー 3日目は高倉森へ

本日は2泊した不老ふ死温泉から専用車で約2時間半、津軽峠から高倉森へのコースを歩いてきました。津軽峠からは白神岳方面が見えています。

IMG_5701

未舗装の道を走って到着する津軽峠。路線バスも1日に2本走ってきます。

IMG_5703

本日は津軽峠から高倉森の往復コースを歩きます。

IMG_5704

まずは樹齢400年と言われるマザーツリーへ。

IMG_5706

3年前の台風で一部折れてしまいましたが、今もたくましく生育しています。

IMG_5708

今日もブナを中心とした森を歩きます。

IMG_5710

岩木山はあいにくの空模様で麓だけ見えていました。

IMG_5717

世界遺産地域の案内板。ここから先の右側は世界遺産エリアとなります。

IMG_5719

地面から顔を出すギンリョウソウ。緑色が多い森で目立ちます。

IMG_5721

こちらが高倉森の山頂。地味な感じの頂上ですが、こちらが本日の折り返し地点。

IMG_5722

少し下ったブナの森でランチ休憩。

IMG_5726

緑のトンネルを歩くお客様

IMG_5739

今日の夕食後はホテルの敷地内にある天文台へ。

IMG_5741

この望遠鏡で織姫や彦星を見せてもらいました。

IMG_5743

満月で星が見づらい状況でしたが、北斗七星、さそり座、夏の大三角形などを見ることができました。

IMG_5766

 

露天風呂からは岩木山のシルエットも見えました。

最終日の明日は暗門渓谷のハイキングに行ってきます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

6月20日発東北4大名峰を訪ね歩く旅(5日目)

七高山2199mに登頂

七高山2199mに登頂

 

外輪山からの下山ルート

外輪山からの下山ルート

 

外輪山からの下山

外輪山からの下山

 

御田ケ原からの雪渓を登る

御田ケ原からの雪渓を登る

 

鳥海湖がひっそりと佇む

鳥海湖がひっそりと佇む

 

賽の河原へ向かう

賽の河原へ向かう

 

鉾立て登山口から日本海に沈む夕日

鉾立て登山口から日本海に沈む夕日

3431D673-4302-4293-B3E6-04B7044F84B2

急峻な雪渓を登り続ける

急峻な雪渓を登り続ける

祓川登山口駐車場スタート

祓川登山口駐車場スタート

 

竜ヶ原湿原から鳥海山を目指す

竜ヶ原湿原から鳥海山を目指す

 

祓川口の賽の河原付近

祓川口の賽の河原付近

 

水芭蕉が雪渓の合間に顔を見せてくれる

水芭蕉が雪渓の合間に顔を見せてくれる

6月24日(木)、天気曇り時々晴れ、気温18度〜10度

今日はツアーのクライマックス、鳥海山を縦走してきました。

朝8時10分祓川駐車場をスタート。竜ヶ原湿原の木道から山頂こそ

見えなかったが、鳥海山麓を眺めることができました。雪溶けが早いといってもスタートから雪渓を登り始めます。6合目の賽の河原、七つ釜避難小屋までは、壺足で順調に登り、康ケルン付近でアイゼン装着。目標の七高山、新山の山頂は雲に覆われて、なかなか姿を現してくれません。日本海を見下ろす康新道を諦め、大雪渓、舎利坂ルートでひたすら雪渓を登ります。鋭利な七高山のピークが一瞬見えたので、

最終局面は、アイゼンを外し鎖場から山頂登頂!

6月の鳥海山、七高山(2129m)に全員登頂は達成感があります。一瞬新山(2236m)が真正面に顔を出してくれました。

山頂で天気の快復を待ち、絶景を期待したい気持ちもありますが、縦走しないとなりません。虫穴岩へ降りて外輪山を行者岳、伏拝岳、文珠岳を時折、眼下に豪雪の千蛇谷を見下ろしながら進みます。

七五三掛で再び外輪山と千蛇谷の分岐、中島台を確認し、再び天候が快復してきたので開放的な御田ケ原付近の風景と花々を楽しみました。分岐から御浜小屋方面へ雪渓を登ります。吹浦口方面にはまだ雪中の鳥海湖がひっそりと佇んでいます。そして右側には稲倉岳(1554m)がどっしりと聳えています。行く手には、日本海に落ちる夕日が美しい光を纏って行く手を誘ってくれているようです。賽の河原から雪渓を下り林道へ整備された登山道から鳥海ブルーラインが見えてきました。

19:00に鉾立駐車場到着。標高差約1100m、約10時間近いロングトレッキングの終了です。皆さん、大変お疲れ様でした。

水澤 史

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

6/23発白神山地ツアー 2日目は十二湖をハイキング

白神山地ツアー2日目は十二湖エリアにやってきました。キョロロからハイキングスタートです。

IMG_5570

まずは青池を目指して緑のトンネルを進みます。

IMG_5571

木々の間からは鶏頭場の池

IMG_5573

前回も見かけたカワウ?が枯れ木で休んでいます。

IMG_5575

森を映す青池。引き込まれるような青です。

IMG_5578

今回はこちらのメンバーで旅をしています。

IMG_5585

大崩に向かっての登り。ほかに誰もいない貸し切り状態です。

IMG_5595

コケに覆われた倒木。森の中にもいろんな表情が見られます。

IMG_5598

こちらはモイワラン。

IMG_5602

続いて実をつけたサンカヨウ。

IMG_5603

こちらはツルアジサイが木に巻き付いています。

IMG_5604

山の上は視界がなさそうなので、今日はこちらで折り返し。ランチタイムです。

IMG_5608

結局下山するまで誰にも会うことなく、白神山地の自然を満喫していただきました。

IMG_5611

ブナやミズナラ、カシワの森の色は本当にきれいです。

IMG_5622

道路わきの壁が抹茶パウダーをかけたスイーツのよう

IMG_5626

早めに下山した分、沸壺の池にも行ってきました。

IMG_5628

池の色を眺める皆様

IMG_5633

青池に負けない美しい水色でした

IMG_5634

移動途中から天候が好天し、日本キャニオンとその奥の大崩まで見えてきました。

 

 

IMG_5645

大崩方面から十二湖エリアを見下ろすとこんな感じです。ジオラマですが。。。

IMG_5649

今日は海辺の露天風呂からの夕焼けもきれいでした。

IMG_5665

明日はいよいよ世界遺産エリアに足を踏み入れます。

IMG_5680

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ