ツェルマット☆グレイシャーパラダイスとフーリ~ツェルマット

DSC04937

天気:晴れ

最高気温:16度

最低気温:4度

 

みなさんこんにちは。

今日もいい天気!

 

今日は富士山より高い、グレイシャーパラダイスに行ってきました。

 

DSC04935

ここから見るマッターホルンは、いつも見る形と一味違いますね。

DSC04936

 

ちょっと雲に隠れていますが、モンブランも確認できました。

 

DSC04934

 

たまには寒さに凍えつつもシネマラウンジで映像を見てみました。テーマはAir Zermatt

 

DSC04940

 

ガンデッグ小屋も閉まってしまい、すっかり静かになりました。

 

DSC04932

 

トロッケナーシュテークでは雪づくりが急ピッチで進められています。

 

DSC04946

 

新しい3Sバーンの乗り場も、ですね。

 

DSC04947

 

ツェルマットの街が見渡せます。本当に谷の合間にある小さな村ですね。

さて、ホテルはどこかな。

DSC04948

 

 

DSC04952

 

フーリからツェルマットまで歩いて下りることにしました。

途中で出会ったシュバルツナーゼ。珍しくまだ毛刈りされていません。暖かい日向でとろけていました。

 

DSC04955

 

ツムゼーの集落。黄色く色付いた木々が秋らしさを演出しています。

どうやらレストランツムゼーは終わってしまったようなので、ブラッテンへ

 

DSC04956

 

まだここはやっていそうです!

 

DSC04957

 

ここのマッシュルームのスープが美味しいのですが、今日はアンズタケとカリカリロシュティ。

 

ごちそうさまでした。

 

久田めり

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット☆秋の湖めぐり

DSC04911

天気:晴れ

最高気温:15度

最低気温:1度

 

みなさんこんにちは。素晴らしい快晴のツェルマットです。

 

そろそろ秋も深まってきてカラマツがいい感じに黄色くなっているはず!と、今日は湖めぐりに行ってきました。

すでにブラウヘルトはゴンドラの営業が終了してしまったので、スネガからスタート

 

DSC04912

 

風が穏やかで、ライゼーの逆さはばっちり。

 

DSC04914

 

黄葉がいい色になってきています。

 

DSC04915

 

目的はグリンジゼー!!

いくつか湖はありますが、周りに木のある湖はここだけなのです。

 

DSC04921

雲一つない快晴のお天気に恵まれ、これぞ秋のツェルマット!

 

ここでしばし景色を眺めながら休憩。観光客、ハイカーもかなり減ってきて静かなひと時を楽しめます。

 

DSC04923

 

本当に綺麗な黄色なのですが、それが伝わらないのがもどかしい!

 

DSC04925

 

グリュンゼーはすっかり水量が減ってしまいました。

ここはマッターホルンは映りませんが、オーバーガーベルホルンやチナールロートホルンがきれいですね。

 

DSC04928

 

グリュンゼーからリッフェルアルプまでは林の中で、日陰が多いので数日前に降った雪がまだまだ残っていました。冬ももうすぐそこまで来ているようです。

 

DSC04929

 

久田めり

カテゴリー: ツェルマット, 未分類 | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆メンリッヘンからクライネシャイデック

IMG_3433_R

天気 : 晴れ

最高気温:11℃

最低気温: 6℃

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから河野です。

本日は先ず、メンリッヘン行きのゴンドラに乗って、

IMG_3406_R

標高2225mのメンリッヘンに到着、本日は総勢7名のお客様です。

IMG_3411_R

ここには、色々な遊具もあって、お子様も、

IMG_3408_R

大人の方も楽しめます。

IMG_3409_R

滑り台は、牛さんの舌から飛び出てきますよ。

IMG_3410_R

さて、ハイキングの方をスタート。

IMG_3413_R

朝のうちは、雲に覆われておりました。

IMG_3414_R

少しだけですが、まだ頑張って咲いているお花にも注目していきます。

IMG_3415_R

スタート直後は、頑張って歩かれていましたが、

IMG_3417_R

抱っこ~。

IMG_3423_R

おっと、なんか動物が、カッコいいぞ~。

IMG_3418_R

さて、コース半分程の所で、ちょっと休憩。

IMG_3426_R

ヴェッターホルンが見えてきて、

IMG_3428_R

晴れ間も出てきました。

IMG_3430_R

ユングフラウ三山の方も、メンヒらしきものが見えてきて、

IMG_3427_R

ユングフラウと共に、姿を現してきました。

IMG_3434_R

と言うことで、皆さんをパチリ。

IMG_3429_R

ハイキングの方を再スタートし、アイガーもかなり見えてきました。

IMG_3439_R

この雄大なアイガー、覚えていてくれると嬉しいですね。

IMG_3435_R

メンリッヘンでは、雪も舞っていましたが、お日様も出てきて、気持ちの良いハイキング。

IMG_3441_R

リンドウを見つけて、すかさずパチリ。

IMG_3442_R

アイガーに向かって進んで行き、

IMG_3444_R

美しい山容、シルバーホルンも見えてきました。

IMG_3448_R

いよいよゴールのクライネシャイデック駅が見えてきて、

IMG_3450_R

逆さユングフラウをパチリ、

IMG_3452_R

そして、野生ではありませんが、エーデルワイスもパチリ。

IMG_3453_R

クライネシャイデック駅に到着し、こちらに向かわれたお客様も。

IMG_3449_R

ユングフラウヨッホ、楽しんできて下さいね。

IMG_3457_R

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

スロヴェニア&クロアチアハイキング 世界遺産ドゥブロヴニク城壁歩き

最終日を迎えた今回のツアー。気持ちの良い朝を迎えました。

ホテルのテラスからは大型のクルーズ船が入港する様子がみえました。

IMG_1942

本日はドゥブロヴニクの旧市街を囲む城壁の上を歩いてきました。

IMG_1951

約2km、17世紀の大地震の際にもほとんど被害を受けなかったという堅牢なつくりです。

IMG_1960

レンガ色に統一された屋根が街の美しさを生み出しているようです。

IMG_1978

城壁の上で揺れるクロアチア国旗の下で集合写真。

IMG_1993

城壁の上にはこんな場所もありました

IMG_1997

修道院や教会、周囲のアドリア海なども見えて気持ちの良い歩きです。

IMG_1998

ネコも城壁を散歩中

IMG_2009

今日のランチはシーフード。まずは近郊のストン産のカキ。平たく丸みを帯びた形であっさりとした味わいでした。

IMG_2011

そしてタコのリゾット。これも美味しかったです。

IMG_2012

シーフードプレートはエビやムール貝などボリューム満点です

IMG_2013

ランチ後は市場を散策。フルーツやラベンダーのお店などが並んでいます

IMG_2014

ザクロジュースを飲んでみました。

IMG_2015

その後は旧市街の近くを巡るクルーズへ。

IMG_2017

海洋国家として栄えたドゥブロヴニク、外から来る人にはこんな感じで見えたのでしょうか。

IMG_2024

最終日のディナー、皆様で乾杯!

IMG_2040

エビが添えられた豆のスープ

IMG_2042

そしてビーフステーキ。

IMG_2043

そしてなんといってもチョコレート・ボム!

くだいたブラウニーとベリーの上にホワイトチョコで包まれたアイスクリーム。そこに温かいチョコレートをかけて頂きます。

チョコ好きにはたまらない一品です。

IMG_2049

 

ということで今回の旅もあとは帰国のみ。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

レポートを読んで頂いた皆様、スロヴェニア&クロアチアの良さは伝わりましたか?次回ご一緒しましょう。

 

神﨑 裕一

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆フィルスト散策

IMG_3398_R

天気 : 曇り 時々 雨

最高気温: 9℃

最低気温: 3℃

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから河野です。

先ずは、本日朝、ご家族3名のお客様と、グリンデルワルトのバスターミナルへ。

IMG_3366_R

バスにちょっとだけ乗って、

IMG_3369_R

ゴンドラに乗り継いで、フィルストに到着。

IMG_3372_R

先ずは、「フィルスト・クリフ・ウォーク」に挑戦。

IMG_3374_R

断崖からせり出すように造られており、迫力満点。

IMG_3375_R

下を覗くと、迫力倍増。

IMG_3376_R

アイガーをバックに、パチリ。

IMG_3377_R

勿論、こちらにも寄って、

IMG_3385_R

パチリです。

IMG_3382_R

今朝は冷えており、この辺りには雪が降った様で、

IMG_3387_R

レストランの中で、ホットタイム。

IMG_3384_R

さて、ゴンドラで途中駅のビルクまで下りて来て、ハイキングの方をスタート。

IMG_3389_R

グリンデルワルトの街まで、少し歩きました。

IMG_3390_R

ゴンドラの真下を通ったりしながら、

IMG_3391_R

ちょっと休憩。

IMG_3392_R

ゆっくりと歩いて行き、

IMG_3393_R

頑張って咲いている、シラタマソウを発見。

IMG_3402_R

更に、モーモーに遭遇。

IMG_3396_R

お休み中のところ失礼します。

IMG_3397_R

アイガーには雲がかかっていましたが、爽やかなハイキングでした。

IMG_3400_R

明日は、お日様が出てくるはずです。

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

スロヴェニア&クロアチアハイキング 世界遺産ドゥブロヴニク観光

本日は世界遺産第4弾ドゥブロヴニクに向かいます。途中にはフルーツ栽培が盛んな地域があり、フルーツスタンドに立ち寄ってみました。

IMG_1831

その後、しばらく走るとボスニア・ヘルツェゴビナ国境に到着。

IMG_1842

ドゥブロヴニクに向かうには一旦ボスニア・ヘルツェゴビナに入国することになります。こんな風景です。(急に何が変わるわけではありませんが・・・)

IMG_1844

再びクロアチアに戻りドゥブロヴニクに到着。まずは旧市街を見下ろすスルジ山へ。

IMG_1854

途中、キリストの生涯を描いたプレートを見ながら登って行きます。

IMG_1858

徐々に旧市街を見下ろす眺めが見えてきます。

IMG_1860

ついに頂上へ!こんな感じでアドリア海に突き出た世界遺産の旧市街がきれいに見えています。

IMG_1873

ケーブルで下山予定が、なんと強風の為ストップ。歩いて下山することになりました。遠方にはモンテネグロ領の山が見えています。

IMG_1874

下山ルートもこんな絶景です。

IMG_1893

その後は城壁をくぐり旧市街の観光へ。

IMG_1905

修道院には17世紀の大地震前のドゥブロヴニクの様子が描かれています。今よりも更に美しい街並みが広がっていたようです。

IMG_1909

修道士たちがハーブを育て薬作りに役立てていた中庭。

IMG_1910

修道院から出るとクロアチア国旗に先導された結婚式の列と遭遇しました。

IMG_1912

現在でもこんな美しい街並みですが、ところどころ内戦の跡が見られる場所もあり、20数年前のことと言うのが信じられない気がします。

IMG_1917

布などの取引の際に長さを図る基準となったのが広場に建つオルランド像の腕です。

IMG_1919

夕暮れ時の旧市街もとても美しいです。

IMG_1924

ライトアップが美しい旧市街にて集合写真。

IMG_1934

 

もう1泊ドゥブロヴニクに滞在をお楽しみいただきます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

ツェルマット☆ゴルナーグラート

DSC04874

 

天気:晴れ

最高気温:11度

最低気温:-3度

 

みなさんこんにちは。昨日の夕方にはツェルマットの街に雪が舞い、気温がぐっと下がりました。

 

今日は仲良し4人組のお客様とゴルナーグラートへ行ってきました。

DSC04877

 

車窓からの景色もばっちり。

 

DSC04887

 

電車に揺られること30分で3089mのゴルナーグラートに到着です。

 

DSC04883  DSC04885

360度絶景。

おひさまのお蔭で意外と暖かく、太陽の偉大さを感じますね。

 

DSC04881ご満悦♡

 

DSC04888

 

ローテンボーデンからリッフェルベルクまでの1駅区間をハイキング。

 

DSC04889

 

 

 

DSC04892

 

元気いっぱいスタートしましょう

 

DSC04896

 

お馴染みリッフェルゼー

今日の逆さも美しいですね。雲が少なく、ポスターに入り込んでしまったかのようです。

 

DSC04897

 

DSC04904

 

ウンターリッフェルゼーの方はほとんど凍ってしまいました。

 

DSC04906

 

湖の辺りは賑わっていましたが、他にハイキングをしている人は少なく、静かな中で山を独り占めできました。

 

DSC04909

 

1時間半弱でリッフェルベルクに到着。

 

今日は午後も天気が良さそうなので、このあとはグレイシャーパラダイスに出かけられました。

 

久田めり

 

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆グローセシャイデックから、そして乗り物体験

IMG_3286_R

天気 : 晴れ

最高気温:12℃

最低気温: 0℃

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから河野です。

本日は先ず、グローセシャイデックからのスタートです。

IMG_3288_R

ここからは、メンヒの右にアイガーという並びで見えます。

IMG_3290_R

垂直にそそり立つアイガー北壁の姿がよく分かります。

IMG_3294_R

そしてここは、ヴェッターホルンの足下なんです。

IMG_3297_R

お客様とハイキングの方をスタートしましたが、なんと、この雪景色の中を自転車で進む皆さんが!

IMG_3291_R

今朝のグリンデルワルトはかなり冷え込み、

IMG_3299_R

お花も寒そうです。

IMG_3300_R

そんな冷え込む中、ナイフの様に鋭い稜線のアイガーをバックに進むお客様。

IMG_3301_R

そのアイガーの右に、ユングフラウが少し見えてきました。

IMG_3303_R

本日は気温が低かったのですが、お天気の方は快晴。

IMG_3304_R

アイガーに向かって歩いて行き、

IMG_3306_R

シュレックホルンも見えてきました。

IMG_3308_R

凍り付く水飲み場の近くで、ちょっと休憩し、

IMG_3309_R

木彫りのマーモットくんに見送られて、

IMG_3310_R

ハイキングの方を再スタート。

IMG_3311_R

コゴメグサも、寒さに負けず、頑張って咲いておりました。

IMG_3312_R

ハイキング後半は、シュレックホルンに向かって行きます。

IMG_3313_R

標高4078mのシュレックホルン、カッコいいです。

IMG_3314_R

そして、ハイキングのゴール、シュレックフェルドに到着。

IMG_3315_R

さてさて、ここからは、色々なアトラクション体験、先ずは、フィルスト・フライヤーに挑戦。

IMG_3317_R

爽快に風を切って下りていくお客様をパチリしようとしましたが、あっという間で写真を撮れず。

IMG_3318_R

因みに、このフィルスト・フライヤーのお隣には、「フィルスト・イーグル・グライダー」という新アトラクションが、今年の8月4日から始まりました。

IMG_3330_R

お次は、フィルストまで戻り、「フィルスト・クリフウォーク」。

IMG_3321_R

勿論、アイガーバックの記念撮影も、しっかり押さえました。

IMG_3324_R

続きまして、マウンテンカート、身長制限はクリアーのお客様。

IMG_3329_R

早速スタート。

IMG_3332_R

アイガーめがけて進みます。

IMG_3333_R

ちょっと休憩ですね。

IMG_3336_R

童心に返って楽しそうです。

IMG_3339_R

ゴールに着いたカートは、この様にゴンドラに取り付けて運び上げます。

IMG_3341_R

さて、最後の乗り物はトロッティーバイクです。

IMG_3345_R

ヴェッターホルンを横に見ながら、

IMG_3348_R

コース横のお花にも目を遣りつつ、

IMG_3350_R

爽快で、こちらも楽しそうです。

IMG_3355_R

景色の良い所で止まりながら、パチリパチリしながら下って行きます。

IMG_3352_R

IMG_3356_R

このトロッティーバイクのコース、のんびりと景色を見ながら行けるので、個人的にとても好きです。

IMG_3353_R

IMG_3357_R

IMG_3359_R

IMG_3360_R

後半は、集落の中を通って、

IMG_3361_R

一般の車も通る車道横を通り、

IMG_3364_R

教会近くでゴールとなります。

IMG_3365_R

皆さんも是非一度試されてみてはいかがでしょう!

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

スロヴェニア&クロアチアハイキング クルカ国立公園&世界遺産スプリット

 

本日は雨が降るプリトヴィッツェを後にして、次の目的地クルカ国立公園を目指します。

途中、自家製のハチミツやチーズを売る露店に立ち寄り。試食をさせてもらってからお買いものです。

IMG_1721

クルカ国立公園に到着。こちらもカルストの大地に滝や美しい湖が人気の場所です。

IMG_1734

湖の周りを約1時間半のハイキングです。夏季よりも水量が増えて来ています。

IMG_1739

こちらは19世紀まで使用されていた水車小屋内部。

IMG_1742

続いてはジャグジーのようにも見えますが、洗濯部屋です。

IMG_1745

この辺りは滝が17段も連なり美しい風景が続いています。

IMG_1753

そして林の中には花畑が!

IMG_1760

正体は可愛らしいシクラメンでした。湿度などの関係か林の中時折群生しているのが見られました。

IMG_1757

滝をバックに本日の集合写真。

IMG_1768 IMG_1772

この辺りは夏には泳ぐこともできます。秋以降は水温の関係と水位が高くなる関係で遊泳禁止です。

IMG_1776

道端でアーモンドやイチジクを売る地元の女性。

IMG_1777

国立公園のあとは、アドリア海沿いをドライブして世界遺産の町スプリットへ。

IMG_1789

スプリットのサインの前で集合写真その2.ここのガイドさん身長が2mくらいありました。

IMG_1793

ここはローマ皇帝ディオクレティアヌス帝が隠居後の住まいとして建てさせた場所が旧市街となった場所で、世界遺産となっております。

IMG_1798

城壁など一部は当時のまま。3世紀終わりから4世紀初めの建築です

IMG_1802

内部に入るとさすがに歴史を感じさせます。

IMG_1806

見事にアーチを形成する石組み。

IMG_1812

こちらがディオクレティアヌス帝。世界史の教科書でキリスト教を迫害したことで登場する方ですが、帝国の分割統治などを行った方。そして初めて生前退位をした方です。

IMG_1815

この城壁内にはローマ時代の建築とその後の建築があり、中にはお店やホテル、一般住居もあります。

IMG_1818

奥は城壁に隣接した住居。ゆくゆくは退去させられるそうです。

IMG_1819

お店の中にも排水システムの跡が。現在と歴史が混在しています。

IMG_1828

ちなみにお店で売られていたネクタイ、クロアチアが発祥とされています。

IMG_1829

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ツェルマット☆ライゼー散策

DSC04828

天気:晴れ

最高気温:9度

最低気温:4度

 

みなさんこんにちは。今日も天気はいいもののぐっと気温がさがったツェルマットです。

今日はスネガにあるライゼーへ散策に行ってきました。

 

DSC04832

今日も快晴!

風があるので逆さマッターホルンはなんとなく、、、

 

DSC04833

昨日もご一緒したS様ファミリー。

マッターホルンをバックに、湖を眺めながらバカンス満喫中です。Fくんは爆睡中。

今日もお天気が良いし、ここは眺めもいいんですよ、起きて!!

 

DSC04839

 

みんなの願いが通じて起きました。まだちょっとご機嫌ナナメ?!

 

DSC04842

かあちゃんとお山の勉強ですね。いつかはF君がご両親を連れてツェルマットに来てくれるとうれしいですね!

 

DSC04851

ここにも公園があり、遊具がたくさんあります。

ハンモックに寝転がってよりバカンス風に!

DSC04852

とうちゃんも気持ちよさそうです。

 

DSC04855

かあちゃんはハイジごっこ(2日目)

 

DSC04864

 

湖に飛び込んでいくようなスリル満点の滑り台。

 

DSC04866

 

リフト型ベンチでのんびり。

マッターホルンの眺めもいいし、角度もちょうどよく、そしてシートが柔らかいので快適です。

 

が、Fくんは怖いようです。ベンチやだ!

DSC04868

 

 

DSC04873

ウォーリーエクスプレスというゴンドラ型エレベーターがスネガからライゼーを結んでいるので、ベビーカーでも来ることができるのですよ!画期的!

 

2日間のツェルマットを少しでも覚えていてもらえるとうれしいです。

 

久田めり

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ