グリンデルワルト☆グローセシャイデック~フィルスト

 

最高気温 16℃

最低気温 13℃

天気 曇り

 

こんにちは!

本日も定番中の定番コース グローセシャイデック~フィルスト間を歩きました。

グリンデルワルトよりバスに乗車すること約30分程。

歩き始めるグローセシャイデックの駅に到着です。

本日は霧がかなり濃くかかっていました

 

IMG_1583

 

山の景色が見えないので、道標と写真を撮ります。

フィルストまではグローセシャイデックより1時間30分の表示。

私達は花を見ながら歩いたので2時間ほどかかりました。

スイスの標識はスイス人を基準に時間がかかれているので、大体はこの表示の時間より多めにハイキング時間をみていただいた方が良いです。

 

IMG_1586

 

雨は降っていませんでしたが、露に濡れたオキナグサ

 

 

IMG_1589

 

小さなカタツムリを発見!

生き生きしていました

 

IMG_1603

 

お花もこんな感じでたくさん咲いています。

今が見頃!

 

IMG_1598

途中こんな感じの橋をいくつか通過。

IMG_1615

 

こちらのトレイル、マーモットWEGという名前がついています。ところどころマーモットにちなんだ解説や、こんな木彫りのマーモットが。

 

本日は山の景色は見られませんでしたが、お花をたくさん見て、滝を見て、見どころたくさんなトレイルを満喫していただきました!!

 

とっても仲良しのS夫婦。楽しんでいただけましたでしょうか!

それではまた!

 

刑部みすず

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

6月18日発スイスAコース!-サンモリッツでのハイキング

皆様、こんにちは。今日はサンモリッツでのハイキングの様子をご報告します。サンモリッツ周辺にはいくつも素晴らしいハイキングトレイルが整備されており、その中でも比較的初級者向けの展望コースへとご案内してまいりました。

まず、町からは巡回バスに乗車してプントムラーユのケーブルカー乗り場へ。

DSC_8957

あっという間にサンモリッツを眺望できる展望台ムオタスムラーユへ。ハイキングはここから開始します!

DSC_8958

準備体操を済ませ、歩き出します。しばらくすると牛小屋(まだこの時期は標高のさらに低いところにいます)を通り過ぎ、出くわしたマーモットに挨拶し、小川のあたりで少し休憩。

DSC_8959

DSC_8967

このあたりから、平坦なハイキングルートが続きます。遠くにはピッツ・ベルニナやモルテラッチ氷河などを眺望しながら歩きます。
途中、スリリングな道を歩き・・

DSC_8976

アルプラングワルトに到着!!そば粉のパスタ「ピッツォッケリ」や、このあたりの郷土料理ポレンタなどを食べました。

DSC_8988

DSC_8990

その後ポントレジーナの町へ下り、列車に乗りディアボレッツァ展望台での観光を楽しみ本日は終了です!

DSC_8999

天候になんとか恵まれてよかった!!

北園

カテゴリー: サンモリッツ, スイス | コメントをどうぞ

ピレネーAコース2日目☆ルルドとピック・デュ・ミディ

IMG_5404_R

皆さん、こんにちは。フランスはガヴァルニーから河野です。

さて、このピレネーAコースは、ピレネーの絶景トレイルを歩くことは勿論、移動途中にはピレネーでは外せない観光地も堪能してしまおうと言う、欲張りで充実の10間ツアーなのです。

と言うことで、本日の朝、コトゥレのホテル、ボア・ジョリのオーナーさん達に見送られて、

IMG_5388_R

先ずやって来たのは、カトリックの聖地とも呼ばれるルルドです。

IMG_5390_R

早速、ロザリオ聖堂と無原罪のお宿り聖堂に向かって、左右にある半円を描く坂道を上って行くと、

IMG_5391_R

現在はピレネー博物館となっている城塞も見えてきて、

IMG_5394_R

建物の中にも入ってみました。

IMG_5395_R

勿論、奇跡を呼ぶルルドの水もしっかりゲット。

IMG_5396_R

そして、14歳の少女、ベルナデットの前に聖母が出現したとされる、マサビエルの洞窟。

IMG_5397_R

奇跡の泉は、このマリア像の左下奥にあります。

IMG_5398_R

今もこんこんと湧いている水の方には、沢山の方が並んでおりました。

IMG_5399_R

マサビエルの洞窟を後にして、

IMG_5401_R

その横には、ガヴァルニー圏谷を水源とするポー川が流れており、

IMG_5402_R

ベルナデットは、このポー川のほとりに薪を集めに来た時、聖母に出会ってそうです。

IMG_5403_R

さて、最後に訪れたのは、船底をイメージした聖ピオ10世地下聖堂、2万5000人を収容してミサを行うことが出来る世界で3番目に大きな聖堂です。

IMG_5406_R

ベルナデッタ・スビルー、聖母の出現を体験したフランスの聖女で、後にヌヴェールの愛徳女子修道会の修道女となりました。

IMG_5407_R

カトリック巡礼地のルルドを後にして、場面は一転、ラ・モンジュ村まで移動、ランチ時にはピレネー犬とも出会い、

IMG_5410_R

いよいよピック・デュ・ミディに向かいます。

IMG_5411_R

標高2877mの展望台に到着しましたが、

IMG_5413_R

真っ白でピレネーの山岳風景をパノラマで見ることは出来ず、

IMG_5412_R

こちらを見て、これから向かうガヴァルニー圏谷への思いを馳せました。

IMG_5415_R

さて、ラ・モンジュ村の周辺は、冬はスキーリゾート地となる所、

IMG_5416_R

そのラ・モンジュ村から5分、ツール・ド・フランスで有名なトゥルマレ峠にやって来て、

IMG_5419_R

この峠が最初にコースとして組み入れられた1910年の総合優勝者である、オクタヴ・ラピーズと記念撮影。

IMG_5421_R

ツーリスト気分を少し味わえたでしょうか。

IMG_5418_R

さて、ロバさんに見送られて、

IMG_5422_R

お次はこちらの道、ではなく、橋なんです。

IMG_5424_R

この橋は、ナポレオン3世によって架けられたナポレオン橋です。

IMG_5427_R

IMG_5425_R

これから向かうガヴァルニーから続く渓谷に架かる、単一アーチ型の美しい橋です。

IMG_5428_R

橋の上から、やって来たルルド・コトゥレ方面、

IMG_5429_R

こちらはこれから向かうガヴァルニー方面、

IMG_5423_R

バンジージャンプやロッククライミングなどをされる方もいるそうです。

IMG_5426_R

そしてそして、やって来ましたガヴァルニー圏谷!

IMG_5432_R

そのガヴァルニー圏谷を背に、本日から3日間、皆さんが泊まられるのは、

IMG_5430_R

こちらのホテル・ヴィニュマール、展望抜群の立地にあります。

IMG_5431_R

長かった一日も、こちらのレストランで締め括り、

IMG_5441_R

皆さんが召し上がった前菜、メイン、デザート、

IMG_5436_R

IMG_5439_R

IMG_5440_R

かなり満足して頂けた様です。

IMG_5438_R

こちらのレストランの名前はカスカーダ、その名の通り、大きな滝が窓から見えていました。

IMG_5437_R

明日は、この滝に向かって、ガヴァルニー圏谷でのハイキングです!

カテゴリー: ピレネー | コメントをどうぞ

6月18日発スイスAコース!-移動日初日

皆様、こんにちは。今年もパッケージツアーがとうとう始動しました。(メカトラブル?にて)ご報告が遅くなりましたが、6月18日ご出発のスイスAコースの報告を北園がいたします。

今回は、現地時刻で19日のチューリッヒからサンモリッツへの移動日の様子をご紹介いたします。

チューリッヒ空港そばに宿泊した我々は、早速空港駅からいくつかの駅を経て、まずはアルプ・グリュムを目指します。

DSC_8894

車窓からは湖や、風光明媚な山々が続きます。

お昼近く、ようやくベルニナ線を走る列車へ乗車します。

DSC_8925

ラーゴビアンコを車窓から眺めます。

DSC_8920

社内で仲良くなったおじいちゃんにお別れをして、、、

DSC_8930

アルプ・グリュムではパリュ氷河やイタリア方面を眺望できるレストランにて昼食を楽しみます。

お花もきれいに咲いています!

DSC_8931

DSC_8940

DSC_8941

DSC_8947

ハイキング初日は、簡単な足慣らしをしたあとサンモリッツへ。翌日からのハイキングに備えます。
続きは、また次回報告いたします。乞うご期待。

北園

カテゴリー: サンモリッツ, スイス | コメントをどうぞ

山岳ホテル宿泊はいかがですか?

皆様、スイスのご旅行を計画する際、山岳ホテル宿泊も候補にいかがですか?

日中の賑わいが去り、静けさを取り戻す山の上で、時間とともに色合いを変える風景を眺めてみませんか?

ツェルマット、グリンデルワルト、サンモリッツの3大エリアはもちろん、そのほかの場所でも山岳ホテルの手配は可能です。

町での宿泊を1日山の上に割いてみると、その場所でしか見られない素晴らしい風景が待っています。

*写真は全てグリンデルワルトエリアのメンリッヘンからです。

IMG_5153 IMG_5159 IMG_5171 IMG_5213

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆定番コース メンリッヘン~クライネシャイデック

 

最高気温 25℃

最低気温 17℃

天気 晴れ時々曇り

 

こんにちは!!スイスの夏シーズンがスタートしました。今年も夏のグリンデルワルト&ツェルマットをブログでたくさんご紹介していきたいと思います。

 

本日は念願のスイス旅行!!というSご夫婦

IMG_1513

 

アイガーを見ながらバスを待ちます。

ここからメンリッヘンバーンまでバスで移動し、ゴンドラに乗ること約30分

IMG_1526

本日のハイキングスタート場所のメンリッヘンへ到着です。

こちらの展望台は、ハイキングをしなくても来るだけで絶景をみることができます。

ユングフラウをバックに記念撮影です

 

IMG_1529

 

せっかくスイスに来たので、山の写真以外にもスイスらしいものを!

 

IMG_1532

 

この写真はまさにスイス!って感じの写真ですね。

 

IMG_1536

 

ハイキングトレイルには、見ごろを迎えた色とりどりの花が綺麗に咲いていました。

黄色に、ピンクに、紫と、色彩が豊かでお花に興味がない方でも楽しめます

こちらは見頃を迎えたアルペンローゼ。アルプス3大名花の一つです

 

IMG_1538

 

トレイル上に雪はないものの、まだこんなに残雪が!

 

IMG_1562

 

何処を切り取っても絵になるのが、スイスの魅力だったりもします

 

IMG_1576

クライネシャイデックに到着。

 

遠くから見ると、この大自然の中に人工的な駅が、まるでミニチュア版のおもちゃの様ですが、近くに行くとこんな感じで電車が走っています。こちらはグリンデルワルトへ向かう電車です。

 

S様お疲れ様でした!

明日は、本日とはまたちょっと違う定番コース グローセシャイデック~フィルストを歩きます。

 

それではまた!

 

 

 

刑部みすず

 

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス, 未分類 | コメントをどうぞ

6/15出発フラワーハイキング メンリッヘンからツェルマットへ

今日も素晴らしい青空が広がりました。茜色の空の下、刻々と変わる風景を眺める贅沢な時間です

IMG_5184

朝食の席からもこんな感じ!贅沢です

IMG_5231

三山に見送られる形で出発です

IMG_5232

まずは新しいロープウェイでウェンゲンへ。5フランの追加で屋上に出られます

IMG_5243

爽やかな風を感じながら風景を楽しめます。

IMG_5251

ユングフラウもバッチリです

IMG_5253

そしてウェンゲンからは列車に乗り換え、ラウターブルンネンへ

IMG_5260

ラウターブルンネンではシュタウプバッハの滝のビューポイントに立ち寄って来ました。

IMG_5273

そしてインターラーケンからトゥーンまでは湖のクルーズ。再び三山を眺めることができました。

湖畔では芝生に寝転んだり、泳いだり、SUPをしたりと、のんびりと憩う人々にスイスの豊かさを感じました。

IMG_5290

そしてツェルマットに到着!まずはウィンパーさんにご挨拶。

IMG_5307

マッターホルンも出迎えてくれました!

IMG_5308

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

ピレネーAコース1日目☆コトゥレのゴーブ湖

IMG_5364_R

皆さん、こんにちは。フランスはコトゥレから河野です。

本日からいよいよ、フランス・スペイン2カ国のピレネー山脈屈指の絶景トレイルを歩くハイライト10日間ツアーがスタート致しました。

さて、ハイキング初日となる本日、お天気の方は快晴、

IMG_5322_R

お客様がお泊りのホテル、ボア・ジョリで、

IMG_5385_R

美味しい朝食を頂いてから、

IMG_5321_R

ホテルのオーナーさんに見送られて、

IMG_5323_R

先ずは、「あの橋を渡って山を越えれば、そこはスペインだ」と言われていただろうスペイン橋で皆さんをパチリ。

IMG_5337_R

スペイン橋のすぐ横には迫力満点の滝があり、

IMG_5335_R

皆さんがパチパチされている所は、

IMG_5330_R

その滝から水しぶきをあげながらスペイン橋の下を流れ落ちてくる撮影ポイント。

IMG_5329_R

スペイン橋の上からはこんな感じになります。

IMG_5334_R

さて、定番の観光スポットのスペイン橋を後にして、

IMG_5338_R

お次はリフトに乗って、

IMG_5341_R

リフト下には、沢山のアルペンローゼが咲いておりました。

IMG_5339_R

リフト降車後、いよいよゴーブ湖に向けてのハイキングをスタート。

IMG_5346_R

しかししかし、お花がい~っぱい咲いていて、

IMG_5349_R

IMG_5351_R

IMG_5352_R

IMG_5354_R

IMG_5356_R

なかなか前に進みませんが、ゆっくり行きましょう。

IMG_5350_R

ゴーブ湖まで15分と案内されていたところを、30分程かけて進んで来ると、湖らしきものが見えてきて、

IMG_5358_R

やって来ました、ピレネーで最も美しい湖のひとつと言われるゴーブ湖、

IMG_5359_R

そのゴーブ湖と、奥にはフランスピレネー最高峰のヴィニュマール(3298m)、絵の様な光景です!

IMG_5360_R

さて、お腹も空いてきましたので、湖畔のレストランで、ワインや、

IMG_5369_R

新鮮なお魚料理などを頂きましたが、

IMG_5370_R

この素晴らしい景色を見ながらの、贅沢なランチでした。

IMG_5366_R

美味しいお食事中を頂いた後、ゴーブ湖とヴィニュマールをバックに皆さんをパチリしてから、

IMG_5376_R

湖畔を少しハイキングしましたが、

IMG_5379_R

こちらでも、色とりどりのお花が皆さんを楽しませてくれました。

IMG_5363_R

IMG_5368_R

IMG_5374_R

IMG_5378_R

さて、初日のハイキングを終え、本日締め括りはこちらのレストランで、

IMG_5387_R

美味しいお酒を頂きながらのお食事で、長かった一日が終了致しました。

IMG_5386_R

さて、皆さんがお泊まりのホテル、ボア・ジョリでは、昨日の夜到着後、お部屋にはこのような嬉しいポストカードが。

IMG_5319_R

なんと、若オーナーの奥様、素敵な日本女性の方からのおもてなしでした!

カテゴリー: ピレネー | コメントをどうぞ

ゴルナーグラート〜リッフェルベルグの絶景ハイキング

本日も素晴らしい天候のもとハイキングスタートです。
ルートは登山列車でゴルナーグラート展望台〜ローテンボーデン〜リッフェルゼー〜リッフェルベルグのコースです。

通常、個人旅行ではゴルナーグラート〜リッフェルベルグは混み合うためご案内しないことが多いですが、今年は雪溶けが遅く残雪が残っているためコースが限られておりご案内しました。
混み合うことを予想し、少し遅らせ9時12分発の登山列車に乗り込みます。
予想通り空いており快適に車窓からの景色も楽しむことができました。

展望台からは絶景が!
エリア最高峰モンテローザ山群(4634M)、ゴルナー氷河、グレンツ氷河、リスカムが目の前に。
登山列車でこんな絶景を望める場所は他にはありません。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_793

標高3100Mで記念撮影!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_794

マッターホルンチョコレートも!
標高と同じ4478g。美味しそうですね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_795

お買い物も堪能した後、登山列車でローテンボーデンへ。
ウンターリッフェルゼーを目指しハイキングスタートです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_789

世界で一番撮られている山。マッターホルン。
毎日見ても飽きがこないそんな雄大な山です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_788

まだ残雪があるため時々雪の上も歩きながら、逆さマッターホルンを楽しみに歩きます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_78b

今日も風が止み素晴らしい逆さマッターホルンが!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_78a

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_78c

その後もマッターホルンを左手に眺めなら気持ちの良いハイキングが楽しめました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_78d

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_78e

周囲を名峰に囲まれ、時には小川のせせらぎに耳を傾け、足元には色鮮やかなお花が咲き乱れています。
日本の忙しさを忘れ、緩やかな時間が流れています。
いいねですね〜。夏のヨーロッパ!

本日もお花を紹介。

カラマツソウ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_790

なでしこ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_792

菜の花

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_791

イヌバラ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_78f

終日天候に恵まれましたが、最高気温は28度となかなかの暑さでした。
お疲れ様でした!

園原 遊

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆メンリッヘン~クライネシャイデック

グリュッツィ!グリンデルワルトからトモがお届けしています。

本日も快晴!メンリッヘンの展望台にやってきました。

巨大な牛の遊具に乗って、記念撮影しました。

DSC03515

背景にユングフラウ三山がバッチリとうつっています。雲一つない快晴で、紫外線がきつくて眩しいです。

DSC03517

オキナグサも綺麗に咲いていました。日差しが強いので、お花が輝いているようです。

DSC03534

アイガーの前で山ポーズで記念撮影です。

 

DSC03519

そして、ユングフラウ三山を見ながら、少し休憩をしました。

ユングフラウヨッホの展望台も綺麗に見えています。

DSC03523

トレイルの脇には雪がまだ残っており、落石に注意して歩かないといけません。

DSC03520

ブルーベリーの実もたくさんなっていました。

DSC03531

こちらの人口湖には逆さアイガーが映っていました。

 

 

DSC03535

お昼は、スイスの名物の一つ、チーズトースト!!

たっぷりとのったチーズが濃厚で美味しいです!

DSC03538

チーズ料理に舌鼓。午後は、お二人でユングフラウヨッホの展望台に向かいます。

1時発の電車予約しました。

 

DSC03539

そしてガイドの私は、本日のメニュー子牛の肉とフライドポテトです。

DSC03537

こちらもソースが濃厚で、ポテトに絡めて食べるとちょうど良い感じでした。

それではまた!

トモ

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ