★ツェルマット★ステリーゼー往復ハイキング

みなさま、こんにちは

夏シーズンが到来しているツェルマットより、北園が報告します。
ここ数日、少し曇りや雨が続く天気予報。今日も雨予報でしたが、朝起きると日差しが!

本日は2名様をステリーゼーへお連れしました。

DSC_4861

アスターやエーデルワイスも夏本番を前に、お花もハイキング客を楽しませようと準備が整っているようです。

DSC_4863

エーデルワイススポット、昨年よりも数が増えた!?

DSC_4864

ステリーゼーへは緩やかな坂と下りが続きます。

DSC_4868

ちょっと風が強かったですねぇ〜 それでもなんとか雨も降らず・・

DSC_4870

無事到着!ゆっくりゆっくりと、花々を眺めながらのハイキングでした〜!

カテゴリー: スイス | コメントをどうぞ

オーストリアこだわりハイキング5日目☆シュミッテンヘーエ散策?!ハイキング

DSCF4238

皆様、こんにちは、カプルーンから小瀬です。

本日は、昨日からの雨が朝まで残り、カーテンを開けた瞬間がっくり。しかし、天候を予想しながら、1時間遅らせて出発しました。

地元の方、家族連れ、手軽にハイキングを楽しみたい方々から絶大な人気を誇るシュミッテンホーへ展望台からのハイキングに行きました。

 

DSCF4196

カプルーンからバスに乗車、ツェル・アム・ゼーのバスステーション経由でシュミッテンヘーエバーンへ行きます。

ポルシェデザインスタジオがデザインしたクールなロープウェイに乗り、標高差約1,000mを一気に、時間にして6分半で登ります。

 

DSCF4203

今日のハイキングは、このような整備された道を歩くのでハイキングというよりは、散歩のようなイメージかな。

 

DSCF4207

展望台から景色を楽しみ、エリザベートの礼拝堂の前を通りスタートです。

 

DSCF4208

まずは、ゾンコーゲルのレストランを目標に歩き出します。

 

DSCF4213

DSCF4221

後ろを振り返ると、その景色も素晴らしく、ホーエタウエルン方面には、3,000m級の山々も広がります。

昨日、展望台観光したキッツシュタインホルンが聳え、「アレクサンダートレイルはあそこだね」なんて会話も飛び出します!

 

DSCF4219

DSCF4228

ツェル・アム・ゼーが眼下に広がっています。ここから、そのままゾンアルムへ下ってもいいのですが、少し物足りません。

ゾンコーゲル経由、Schmiedhofalmまで寄り道してお花畑を見に行きましょうか。

 

 

DSCF4247

あたり一面には、何種類もの植物が、群生し、カラフルな色彩模様をつくりだしています。

本当に綺麗でした。お花畑の面積が違います。

 

DSCF4250

 

こんな綺麗なお花畑があるのに誰一人といないのです!!

(ここまで来るには、やや遠いのです)

DSCF4252

ゾンアルムのロープウェイまで素晴らしいお花畑を楽しみながら歩いてきました。

 

4241b

実は、今日のハイキング。。。スキー場がベースのコースなので、標高差としては600mも下って来たのですよ。

「歩きました、お花楽しみました、お腹へりました」という事で、休憩。

ランチは、山岳ホテルのセンスのよいレストラン・Blaickner’s Sonn Alp 1,400mにて。

 

4241c

広々としたテラス席から美味しい絶景と郷土料理、クリームタリアテッレ(オーストリアなのにうまい!)など繊細な料理を食べました。

(料理の写真を撮り忘れ〜)

ランチ終了間際、雨が急に降り出しレストラン内へ逃げ込むハプニングもありましたが、全てがのんびりとした1日を過ごすことができました。

 

IMG_3565

おまけは、ツェル・アム・ゼーでの散策とショッピング。

そして、世界遺産ダハシュタインのお膝元、シュラドミングに移動しました。

本日もありがとうございました。

小瀬信広

 

カテゴリー: オーストリア | コメントをどうぞ

ミューレン☆ボンドワールドとパノラマ稜線歩き

グリュッツィ!
ミューレンから、ヨウロウがお届けしてます。

本日は、昨日とはうって変わっての快晴です。朝、8時過ぎのシルトホルンロープウェイに乗ってPiz Gloria展望台2970mまでやってきました~!

ここは1969年に公開された007映画シリーズ第6作『女王陛下の007』のロケ地でもあります!

関西からのお客様、ボンドと一緒にポーズがきまってます。

P1160103

気分は映画スター! ジャジャーン!

P1160104

 

ロープウェイの待ち時間も映画さながら、時限爆弾に見立てた、凝ったつくりとなっています。

P1160105

さて、頂上のPiz Gloria駅から、再びロープウェイに乗り一つ下のBirg駅でおりて、新しくできたSky Walkという崖の横に造られた遊歩道を歩いてきました!

P1160106 P1160107 P1160108 P1160109

高度感がすごいです。

空中に造られたトンネルもくぐることが出来ます。

P1160117

さて、ハイキングを開始しまして10分ほどで、Grauseeliまでやってきました。

3000m級の山々がきれいに湖に反射しています。

左から、Breithorn、Tschingelspitz、Gspaltenhorn、ttlassen。

P1160120

ハイカーが気持ちよく歩いています。

P1160123

晴天を祝い、記念撮影をしました。

P1160128

トラバースしていくと、とユングフラウやメンヒなども見えてきます。

P1160129 P1160130

右上の岩の上に見えるのがハイキング出発地点のBirg駅です。

P1160131

稜線上の分岐点で、記念写真をもう一枚撮りました。

P1160134

牛の放牧がされており、途中の小屋で牛乳を頂きました。1杯3フランです。

P1160135

ユングフラウ三山を背景にイブキトラノオとキンポウゲが群生しています。

P1160138

 

すこし遅いお昼となりましたが、このあと、レストランSonnenbergで、ランチをしました。フレッシュなスイカジュースが最高でした~~。

カテゴリー: その他スイス, スイス, 未分類 | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆ノースフェイストレイル

IMG_0932_R

天気 :晴れ 時々 曇り

最高気温:21℃

最低気温:12℃

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから河野です。

本日のハイキングは、こちら、アルメントフーベルからです。

IMG_0939_R

曇りがちなお天気でしたが、ハイキングの方をスタート致しました。

IMG_0940_R

IMG_0941_R

IMG_0942_R

早速お花たち、スミレや、

IMG_0943_R

オウゴンソウ、

IMG_0949_R

アルペンローゼなど、百花繚乱でした。

IMG_0952_R

ミューレンとシルトホルンを結ぶロープウェイの下を通って、

IMG_0945_R

ミューレンの街を眼下に見ながら、上りの道を進み、

IMG_0948_R

ちょっと休憩。

IMG_0950_R

上りの道が終わり、牛さんとの記念撮影、

IMG_0953_R

お花や山々を見ながら進み、

IMG_0955_R

シルトホルン山頂のレストラン、「ピッツ・グロリア」も確認、

IMG_0956_R

お花も、フウロソウあり、

IMG_0959_R

シレネ・ディオイカ、

IMG_0960_R

おまけに、バッタくんも。

IMG_0958_R

さて、途中のレストランで、ちょっとコーヒーブレイク。

IMG_0962_R

ここのお手洗いは、出来立てほやほやでした。

IMG_0961_R

おっと、牛さんの大群が押し寄せて来ました。

IMG_0966_R

お客様も、急いでパチパチ。

IMG_0969_R

お家にお帰りの様でした。

IMG_0971_R

さて、ハイキングの後半スタート。

IMG_0974_R

ツリガネソウなどのお花を見ながら、

IMG_0972_R

ゴールのミューレンの街が見えてきました。

IMG_0975_R

ハイキングも無事に終了、ミューレンからの列車の中で、明日のスケジュールを確認されるお客様。

IMG_0980_R

ふと目を上げると、この景色です。

IMG_0981_R

ミューレン周辺は、お勧めのエリアですよ。

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

ツェルマット☆ブライトホルンあけの湖巡り

 

天気 曇り

最高気温 18℃

最低気温 15℃

 

こんにちは!ツェルマット担当の刑部です!

本日は昨日ブライトホルンに登頂されたお客様5名様と湖巡りにいってきました☆

皆様体力もあって、お元気です

まずはスネガで一枚。後ろには雲がかかっていますが、マッターホルンがそびえてます

 

P6270721

 

 

皆様、お花がお好きなので写真を撮られていました。

 

P6270724

目的のエーデルワイスも、いくつか見られ良かったです☆

 

P6270726

皆さん楽しそう!

P6270728

ステリーゼーに到着。霧がかかって幻想的な風景に

 

P6270733

曇ってしまっていますが、皆さんでの記念撮影はやっぱり欠かせません。

旅の記念になりますね☆

P6270736

次の湖、グリンジゼーに向かいましょう☆

 

P6270739

カラマツが美しい湖、グリンジゼー。

湖面に反映してました

P6270765

 

P6270760

では次の湖、グリュンゼーへ。

皆様お元気で歩くスピードもなかなか早い!あっという間にグリュンゼーに到着

 

P6270774

オーバーガーベルホルンが湖面に反映していてとてもきれいでした

ここで、持参したサンドイッチでお昼休憩です

P6270783

昼食後、リッフェルアルプ駅まで歩きます

あっという間の45分で、駅に到着

ゴルナーグラート鉄道乗車前に記念撮影を

 

P6270794

みなさま、山のお仲間ということでお元気で、楽しそうで、こちらもとても楽しかったです! 山に普段からよく行ってらっしゃるので、どこかの山行でまたご一緒出来たらいいなと思います☆

マッターホルンは見れませんでしたが、楽しい時間を共有させて頂き、有難うございました

是非また皆様でスイスにおこしください!

 

刑部 美鈴

 

 

 

 

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

オーストリアこだわりハイキング4日目☆快晴のアレクサンダートレイル、すごい!

DSCF3981

オーストリア最高峰、グロースグロックナー

 

皆様、こんにちは、カプルーンから小瀬です。

本日は快晴の中、キッツシュタイン展望台観光と「天空のハイキング」と呼ばれるアレクサンダートレイルへ行ってきました。

何度かこのトレイルを歩いていますが、過去最高のコンディション。素晴らしい眺めを堪能しました。

DSCF3940

ゴンドラを3つ乗り継いで、TOP OF SALZBURG。スイスもオーストリアもこぞって、トップオブ何とかが好きですが、ここは、ザルツブルクのトップ、3029mです。

 

DSCF3966

今回は天気が良いので、380mの長いトンネルをくだり、Gipfelweltの展望台にもやってきました。Top of Salzburgの展望台からとは違う山々が見えるので、晴れてたら絶対来てください。オーストリアの主峰を見逃さないでください。

グロースグロックナーをバックに全員で記念写真

 

DSCF3979

出っ張った展望台が素晴らしい。人が歩くと揺れます(恐

 

DSCF3998

展望台で眺めを楽しんだ後は、本日のメインイベントとまいりましょう。中間駅アルピンセンター2450mからアレクサンダートレイルのスタート。まずは、スキーコースから歩きはじめ、下り、登りを繰り返しマイスコーゲル1675mまで、標高差、何と775mを歩き抜きます。

長い稜線が続き、そこからの眺めが素晴らしい大人気のコースです。

 

DSCF4020

今日は、360度のパノラマを楽しむことができました。

この感じ、何が他の国と違うのだろうと考えてみました。

 

そう、緑が山の上部まであるのです。まるで、山の斜面全体が草原のようなのです。

 

ゴツゴツした山ではなく、優しく私達を迎えくれてような緑を纏った懐の大きな山々が他の国とは違うのです。

 

DSCF4024

キッツシュタインホルンをバックに、気分爽快、足も軽やかに歩きます!

 

DSCF4033

嬉しさいっぱいの一枚!

スキー場からコースに入るとまずはトラバース。しかし、残雪あり、川あり、整備されていない岩の道だったりします。滑落する危険性があるので油断しないでしっかり足元をみて歩きましょう。

 

DSCF4038

こんな天気に恵まれて。。。楽しくないはずがありません。

 

DSCF4040

一方で、昨晩の雨は高い山の山頂は雪だったらしく、強風で雪煙を上げている山をみつけました。

目の前に次々と絶景があらわれます。

 

DSCF4044

緑に覆われた山の急斜面。

歩き始めて約1時間15分、稜線に到着。いいペースです。

稜線に入る前にランチ。今日はこの景色を見ながらピクニックランチとしましょう。

 

DSCF4063

ランチで英気を養えましたか?後半も頑張りますよ。

長い長い稜線コース、「天空ハイキング」のはじまりです。

 

DSCF4068

見てください、この切り立った稜線、浮遊感バッチリです。高所恐怖所の人は難しいかもしれません(笑

 

DSCF4080

とくに右側は危険。左側に貼ってあるロープにつかまりながらゆっくりと。

 

DSCF4098

随分と歩きましたね。皆様、素晴らしい歩きっぷりです。

 

DSCF4104

眼下には、カプルーンの街やツェル・アム・ゼーの湖と街が見え隠れします。

 

DSCF4108

正面には、明日いく予定のシュッミッテンヘーエも見えています。

 

DSCF4117

左側の谷は大きなU字谷。昨日、マイヤーフォーフェンから左奥のゲロス峠を通ってカプルーンに移動して来た谷です。Niedernsillの街が見えてきました。

 

DSCF4122

振り返ると、あのお方が。

 

DSCF4140

しばし、美しい稜線をご覧あれ!

DSCF4149

ほとんどハイカーもおらず、貸切状態でした。写真の二人は奥様が日本語話すイギリス人夫婦。日本語上手ですねって褒めたら、英語上手ですねって切り返されました(笑

 

DSCF4151

DSCF4166

DSCF4171

DSCF4174

DSCF4177

DSCF4189

マイスコーゲルまで、ランチを含んで4時間。急な下りもあり決して楽な道のりではありませんでしたが、経験したことのない眺めの中で、素晴らしい天気のもと、最高のハイキングができました。

マイスコーゲルからは、従来のゴンドラがなくなり、専用タクシーがその役をやっていました。カプルーンの街まで約20分、ホテルの近くまでタクシー行くことができ、便利になりました。

 

いかがでしたでしょうか、アレクサンダートレイル?

皆様、来年、オーストリアハイキングに行きませんか?興味ある方は私まで声をかけてください。

ハイカーなら、この「天空のコース」一度は歩いてみてほしいです!(笑

小瀬信広

 

カテゴリー: オーストリア | コメントをどうぞ

ツェルマット☆ゆっくりステリーゼーとフルアルプ小屋

天気 晴れ

最高気温 22度

最低気温 12度

 

皆さんこんにちは。ツェルマット担当刑部です!

今日は親子でお越しのお客様と、ゆっくりステリーゼー、そしてフルアルプ小屋でランチをしてきました。

まずは乗り換えのスネガよりマッターホルンがきれいに見えるので、一枚写真を撮りました

P6260568

 

ブラウヘルドより歩き始めます。

お花を見にいらしたということ、たくさんのお花が咲いていてよかったです!!

 

P6260575

 

野生のエーデルワイスも咲いていました。アルプス三大名花、全て制覇しましたね☆

 

P6260583

そしてシュバルツハルツ(ヤギ)も。

子供もいて可愛かった。

絵になります

 

P6260593

 

こんなにきれいに半分で白と黒に分かれているなんて、不思議です。

 

P6260615

 

ステリーゼー到着。

風が少しあったので、逆さマッターホルンは見えませんでしたが、たくさんのお花と綺麗な景色に満足して頂けたようで良かったです

 

P6260636

フルアルプ小屋へ向かいます

 

P6260644

スイスに来たので、名物のチーズフォンデュをみんなで頂きます

山で食べるチーズフォンデュはいかがでしたか??

P6260675

昼食後、マッターホルンをバックに一枚

結構ボリュームがあるので、お腹いっぱいです。

スイスの山小屋にはそれぞれ、自家製の特製ハーブティーというものがあったりするので本日はそれも一緒に頂きました。

フルアルプ小屋のハーブティーは、ハーブの味がしっかりして、あっさり!

とても美味しかったです!

 

P6260684

バイバイ、フルアルプ小屋

P6260688

マッターホルンとステリーゼーを正面に見ながら下って行きます

 

P6260696

とても仲良しの親子でした☆

 

P6260690

ブラウヘルドに戻る途中、またしてもシュバルツハルツに会いました

風になびく毛。ものすごい貫禄がありました

 

P6260710

 

本日は有難うございました!楽しんでいただけたようでよかったです。

また是非皆さんで、ツェルマットにもお越しください☆

まだまだ絶景の楽しめる色々なハイキングコースありますよ!

刑部 美鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆グローセシャイデックからフィルスト

IMG_0821_R

天気 :晴れ

最高気温:24℃

最低気温:11℃

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから河野です。

昨日の雨から一転、快晴の朝、グリンデルワルトの駅で、

IMG_0778_R

本日ご一緒させて頂く4名のお客様と合流。

IMG_0779_R

駅近くのバスターミナルでも、皆さんをパチリ。

IMG_0780_R

バスに乗車、昨日の現地レポートをチェックされているお客様。

IMG_0781_R

30分程で、グローセシャイデックに到着。

IMG_0783_R

早速、素晴らしい景色。

IMG_0786_R

アイガーのナイフリッジ(ナイフの刃のように鋭く切り立った尾根)とメンヒ。

IMG_0784_R

そして、頭上に仰ぎ見るヴェッターホルン北壁。

IMG_0788_R

牧草地が広がる緑の裾野の上に立ち上がる、黒茶色の山、シュヴァルツホルン。

IMG_0792_R

そして、本日のハイキングのゴールとなるフィルストが、遠くに見えます。

IMG_0790_R

先ずは、出発前に、皆さんをパチリ。

IMG_0793_R

早速ハイキングをスタートしましたが、すぐにお花の撮影会。

IMG_0794_R

気持ちの良い天気の中、ハイキングをスタート致しました。

IMG_0796_R

いや~、素晴らしい景色です!

IMG_0797_R

ヴェッターホルンをバックに進みながら、

IMG_0805_R

お花も綺麗、ミヤコグサ、

IMG_0801_R

リンドウ、

IMG_0810_R

ハクサンチドリとキンポウゲなどなど、兎に角いっぱいのお花です。

IMG_0824_R

さて、ちょっと休憩。

IMG_0813_R

絶景を見ながらです。

IMG_0814_R

休憩の後、アイガーに向かって、ハイキングをスタート。

IMG_0828_R

草原のハイキングコースを進みながら、

IMG_0830_R

道端にも目を向けながら、ドロニクムや、

IMG_0834_R

ヤエムグラ、

IMG_0836_R

ギシギシ、

IMG_0838_R

オドリコソウなどが目を楽しませてくれました。

IMG_0839_R

さて、アイガーに向かってのハイキングは順調、

IMG_0837_R

IMG_0847_R

振り返ると、ヴェッターホルンの足元から、かなり歩いて来ました。

IMG_0848_R

新たに出現、ヤグルマギク、

IMG_0853_R

ウンランソウ、

IMG_0854_R

イワオウギなど、次から次にお花です。

IMG_0855_R

最後の上りに備えて、ちょっとひと息入れ、

IMG_0857_R

お花から山に目を移し、シュレックホルンや、

IMG_0864_R

フィッシャーホルナーなども、綺麗に見えておりました。

IMG_0865_R

さて、いよいよゴール間近、最後の階段を上って行き、

IMG_0867_R

フィルストに到着後、すぐさま記念撮影。

IMG_0868_R

そして、いただきま~す。

IMG_0869_R

いや~、快晴の中、気持ちの良いハイキングになりました!

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

オーストリアこだわりハイキング2日目・3日目☆ベルリナーヒュッテ宿泊

DSCF3845

皆様、こんにちは、オーストリアのマイヤーホーフェンから小瀬です。本日は、1泊2日の日程でベルニナーヒュッテに行って来ました。

標高2042mに立つヒュッテ正面には、グローサーメーゼラー(3480m)がそびえ、大きな氷河が2つ広がっている眺めの抜群なロケーションです。

 

6月24日 ハイキング2日目

DSCF3825

2泊お世話になった教会横のホテル・クラマーヴィルトに別れを告げて、

 

DSCF3827

ナンバー4102、9:10発のSchlegeis行のバスに乗り込みます。

 

DSCF3829

Breitlahnerにて下車し、ベルニナーヒュッテへスタート。コースタイムは3時間。私たちは4時間くらいでしょうか。

 

DSCF3838

オーストリアは、タール(谷・渓谷)が本当に美しい国です。山々の間から無数に湧き出ており、U字谷、V字谷を形成し、それらは決して険しい形相をしておらず、むしろ谷全体をおおう新緑が、なぜだか、どこか心をおだやかにしてくれるのです。

 

DSCF3840

ハイキングコースだけでなく、例えばタクシーで移動していたとしても、窓から見える谷、渓谷の懐の広さをすぐに感じ取るはずです。

今日も、全ての風景がまるで絵画のようでした!

 

DSCF3858

1時間30分、振り返ると随分と登って来たことがわかります。谷の奥の平らな部分から歩き始めています。

 

DSCF3861

雪渓が川の両端に残っていました。

 

DSCF3865

休憩も入れながら、ちょうど2時間、GRAWAND HUETTEに到着。

 

DSCF3868

ランチタイムにしましょう。量が多いのでシェアをしながら。私が全部決めまさせていただきました。

ケーゼシュピッツェリ、シュニッツェル、イタリアじゃないけど、お客様がお好きなボロネーゼ。

スイスと比べると一皿が半額以下のお値段。平均一人10ユーロでドリンク込みで食べることができます。

 

DSCF3872

さあ、お腹がいっぱいになったところで後半戦スタート。

それまでは車道を歩いて来ましたが、やや道幅が狭くなってきました。牛も、のどかに草を無心に食べていました。牛ってなんか考えているのでしょうか?

 

DSCF3884

アルベンローゼの群生が綺麗なピンク色を輝かせながら咲き乱れています。アルペンローゼヒュッテが近くなった証拠です。

 

DSCF3890

川には氷河が溶けだしているので色がほんのりミルキー色

 

DSCF3895

テラスで休憩している人々に挨拶しながら、アルペンローゼヒュッテの前を通り過ぎ、

 

DSCF3905

正面の景色を見たら、後ろにある山のコースに入り、約45分登って行きます。

 

DSCF39072

最後の上りコースです。天気もよかったし暑かったので若干、へばりました。

 

DSCF3917

ようやく、ベルニナーヒュッテに到着。ランチ1時間を含み所要約5時間。

石造りの大きなヒュッテ、中は洋館のよう、木の階段がギシギシなっています。クライマーやハイカー、学生たちで賑わっていました。

 

DSCF3926

ヒュッテからの絶景1

 

422b6

ヒュッテからの絶景2:シュタインマンドル2634mを中心に、左にホルン氷河、右にヴァクセック氷河と主峰グローサー・メーゼラー

 

DSCF3929

周りを散策したり、テラスでお茶をしたり、Wi-Fもなく、自然の中で過ごす幸せな昼下がりでした。私の携帯も電波なし!!

グラーシュやボロネーゼの質素な夕食を楽しみ、明朝4時発のシュヴァルツゼー行きを楽しみに早く寝ました(笑

 

 

6月25日 ハイキング3日目

IMG_3513

朝、4:00に起きたにもかかわらず、外は無念にも雨。結構、強いのでシュヴァルツゼー行きは断念しました。

シュヴァルツゼーは、夕焼け、朝焼けが綺麗、しかも往復3時間はかかるので気合が入っていました。

まあ、これもまた、屋外活動の宿命です。いさぎよく諦めて、ゆっくり歩いてもギシギシなる廊下を忍び足で部屋に戻りベットに潜り込みました。

雷もなり、雨脚が弱くなるのを待ちましたが、変化なし。

雨の中を下りました。べしょべしょですよ、もう(笑

 

IMG_3547

バス停横で、通りすがりのサイクリストと記念写真。我々がおりて来た道を登って、何とか峠まで行くそうです。

 

IMG_3552

バスでマイヤーホーフェン駅まで戻ると、ツィラータールバーンでおなじみの蒸気機関車が停車中。

IMG_3562

ラッキーとばかりに写真撮影。機関士さんも仕事中なのに愛想よくしてくれてハッピー。

マイヤーホーフェンでは、ランチ、ショッピングを楽しんで、カプルーンへ移動しました。

小瀬信広

本日のお花

DSCF3853

DSCF3876

DSCF3855

DSCF3856

DSCF3857

DSCF3862

カテゴリー: オーストリア | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆コンディションレポート

IMG_0255_R

天気:雨のち晴れ  最高気温:20℃ 最低気温:13℃
日の出時刻: 5時 39分 日の入時刻: 21時21分
報告者 河野 健太郎

<クライネシャイデック/メンリッヘン/ウェンゲンアルプ/モレーン方面>
○ユングフラウヨッホ~メンヒスヨッホヒュッテ○
標高3454m~3650mの雪道です。整備されていますのでハイキングシューズであれば行くことは可能です。雪の風景に囲まれたコースですので、見晴らしが良い日のみ行くことをお勧めします。道を外れればクレバスもあるので危険も時として伴います。
○クライネシャイデック~アルピグレン○         オープンしています。
○アルピグレン~グリンデルワルト○           オープンしています。
○アイガーグレッチャー~アルピグレンの北壁直下○ オープンしています。(数か所、残雪がございますので、ご注意下さい)。
○アイガーグレッチャー~モレーン○           オープンしています。
○メンリッヘン~クライネシャイデック○          オープンしています。
○メンリッヘン~アルピグレン○               オープンしています。

ゴンドラ運行時間
5/28~6/30 グリンデルワルト→メンリッヒェン 8:30~16:30
メンリッヒェン→グリンデルワルト 8:30~17:00
ロープウェイ運行時間
5/20~6/30 ウェンゲン→メンリッヒェン 8:30~16:50 20分間隔
メンリッヒェン→ウェンゲン 8:30~17:10 20分間隔

○クライネシャイデック~ウェンゲンアルプ○  オープンしています。
○ウェンゲンアルプ~ウェンゲン○        オープンしています。

列車運行時間
ウェンゲンアルプ→クライネシャイデック 7時40分、8時~19時まで毎時10分、40分(15時台は、10分と39分)、 19時10分
ウェンゲンアルプ→ラウターブルンネン 8時~20時まで毎時09分、39分

<フィルスト/バッハアルプゼー/グローセシャイデック/ブスアルプ方面>
○グローセシャイデック~フィルスト○   オープンしています。
○グローセシャイデック~ホルンゼーリ~シュヴァルツヴァルトアルプ○   オープンしています。
○フィルスト~バッハアルプゼー○     オープンしています。
○フィルスト~バッハアルプゼー~ヴァルトシュピッツ○ オープンしています。
○フィルスト~ヒレレニ~ブスアルプ○   オープンしています。
○フィルスト~ファールホルン~ブスアルプ○   オープンしています。

ゴンドラ運行時間
6/24~8/13 グリンデルワルト~フィルスト 8:00~18:00まで運行しています。

フィルストフライヤ-
フィルスト~シュレックフィールド間
6/24~8/13 グリンデルワルト~フィルスト 10:00~17:30までOPENしています。

バス運行時間
グリンデルワルト駅バスターミナル→グローセシャイデック
8時~16時台 毎時44分発です。 10時台は14分発もございます。
グローセシャイデック→グリンデルワルト駅バスターミナル
9時~17時台 毎時43分発です。 15時台は13分発もございます。
ブスアルプ→グリンデルワルト駅バスターミナル
9:20、10:25、11:30、13:25、14:30、15:35、16:40、17:45
ヴァルトシュピッツ→グリンデルワルト駅バスターミナル
9:35、14:05、16:35
シュヴァルツヴァルトアルプ→グリンデルワルト駅バスターミナル
9:20、11:20、14:20、16:20

<シルトホルン・ミューレン方面>
シルトホルン・ピッツ・グロリア回転展望レストランは通常通りオープンしています。

ロープウェイ運行時間
シュテッケルベルク~シルトホルン 7時台~16時台  30分間隔
シュテッケルベルク発 毎時 25分 または 55分 最終16:25
シルトホルン発  8:33、毎時 03分 または 33分 最終16:55

アルメントフーベルケーブルカー運行時間
ミューレン ⇋ アルメントフーベル  9:00~17:00 20分間隔

○マウンテンビュ-・トレイル、ノ-スフェイス・トレイル、ブルメンタールパノラマ・トレイル、アルメントフ-ベル○ いずれもオープンしています。

○ズルヴァルト~ロブホルンヒュッテ~グリュッチェアルプ○   オープンしています。
バス運行時間
ラウターブルンネン→イーゼンフルー
月~金 7:40 月~日 8:35、10:35、12:05、13:35、15:35、16:35、17:35
イーゼンフルー→ラウターブルンネン
月~金 7:10 月~日 8:03、10:13、11:13、13:13、15:13、16:13、17:13

<季節のお花>
キンポウゲ、レースフラワー、ワスレナグサ、ミミナグサ、バターボール、イワカガミダマシ、ゲンティアナ・クルシイ、アルペンローゼ、ゲンティアナ・ベルナ、コバイケイソウ、スミレ、ムシトリスミレ、キバナノコマノツメ、クロッカス、ミヤコグサ、コロニラ、リュウキンカ、ノコギリソウ、ホタルブクロ、エリカ、コケモモ、アルペンアスター、オクエゾガラガラソウ、アンティリス・ブルネラリア、セイタカセイヨウサクラソウ、サクラソウ、トウダイグサ、イワダイコンソウ、セイヨウタンポポ、クワガタソウ、シラタマソウ、ホモジネ・アルピナ、アザミ、シレネ・ディオイカ、オウゴンソウ、ギシギシソウ、イブキトラノオ、カラマツソウ、マツムシソウ、ユリ、セリ科、ヤエムグラ、チョウノスケソウ、ユキノシタ、ヤグルマギク、タマシャジン、イヌバラ、キジムシロ、オオバコ、オキナグサ、オドリコソウ、ウンランソウ、シャジクソウ、ウツボグサ、アルペンヘルム、シオガマギク、エーデルワイス、イワオウギなど

IMG_0274_R

カテゴリー: コンディションレポート, スイス | コメントをどうぞ