グリンデルワルト☆コンディションレポート

P1160996

天気 : 曇り のち 晴れ  最高気温 : 21℃ 最低気温 : 12℃

日の出時刻 : 6時27分 日の入時刻 : 20時37分

報告者 : 養老 智子

<クライネシャイデック/メンリッヘン/ウェンゲンアルプ/モレーン方面>

○ユングフラウヨッホ~メンヒスヨッホヒュッテ○

標高3454m~3650mの雪道です。整備されていますのでハイキングシューズであれば行くことは可能です。雪の風景に囲まれたコースですので、見晴らしが良い日のみ行くことをお勧めします。道を外れればクレバスもあるので危険も時として伴います。

○クライネシャイデック~アルピグレン○         オープンしています。

○アルピグレン~グリンデルワルト○           オープンしています。

○アイガーグレッチャー~アルピグレンの北壁直下○ オープンしています。

○アイガーグレッチャー~モレーン○           オープンしています。

○メンリッヘン~クライネシャイデック○          オープンしています。

○メンリッヘン~アルピグレン○               オープンしています。

○クライネシャイデック~ウェンゲンアルプ○       オープンしています。

○ウェンゲンアルプ~ウェンゲン○             オープンしています。

ゴンドラ運行時間

8/14~9/17 グリンデルワルト→メンリッヒェン 8:30~17:00

メンリッヒェン→グリンデルワルト 8:30~17:30

ロープウェイ運行時間

7/1~9/17 ウェンゲン→メンリッヒェン 8:10~17:10 20分間隔

メンリッヒェン→ウェンゲン 8:10~17:30 20分間隔

列車運行時間

ウェンゲンアルプ→クライネシャイデック 7時40分、8時~19時まで毎時10分、40分(15時台は、10分と39分)、 19時10分

ウェンゲンアルプ→ラウターブルンネン 8時~20時まで毎時09分、39分

<フィルスト/バッハアルプゼー/グローセシャイデック/ブスアルプ方面>

○グローセシャイデック~フィルスト○   オープンしています。

○グローセシャイデック~ホルンゼーリ~シュヴァルツヴァルトアルプ○   オープンしています。

○フィルスト~バッハアルプゼー○     オープンしています。

○フィルスト~バッハアルプゼー~ヴァルトシュピッツ○ オープンしています。

○フィルスト~ヒレレニ~ブスアルプ○   オープンしています。

○フィルスト~ファールホルン~ブスアルプ○   オープンしています。

ゴンドラ運行時間

8/14~9/3 グリンデルワルト~フィルスト 8:30~18:00まで運行しています。

フィルストフライヤ-

フィルスト~シュレックフィールド間

8/14~9/3 10:00~17:30

バス運行時間

グリンデルワルト駅バスターミナル→グローセシャイデック

8時~16時台 毎時44分発です。 10時台は14分発もございます。

グローセシャイデック→グリンデルワルト駅バスターミナル

9時~17時台 毎時43分発です。 15時台は13分発もございます。

ブスアルプ→グリンデルワルト駅バスターミナル

9:20、10:25、11:30、13:25、14:30、15:35、16:40、17:45

ヴァルトシュピッツ→グリンデルワルト駅バスターミナル

9:35、14:05、16:35

シュヴァルツヴァルトアルプ→グリンデルワルト駅バスターミナル

9:20、11:20、14:20、16:20

<シルトホルン・ミューレン方面>

○ビルク~グラウゼーリ○   オープンしています。

シルトホルン・ピッツ・グロリア回転展望レストランは通常通りオープンしています。

ロープウェイ運行時間

シュテッケルベルク~シルトホルン 7:25~18:25  30分間隔

※17:55はミューレン止まりです。

シルトホルン~シュテッケンベルク 8:33~19:33  30分間隔

※最終20:25 、 ※18:03~19:33までの間は運行がありません。

サマーサンセット 7/1~8/20

シュテッケルベルク~ミューレン~シルトホルン

16:55    ~  17:10 ~  17:27

17:25    ~  17:40 ~  17:57

18:25    ~  18:40 ~  18:57

シルトホルン~ミューレン~シュテッケンベルク

17:33  ~  17:55 ~  18:05

19:33  ~  19:55 ~  20:05

20:25  ~  20:55 ~  21:05

アルメントフーベルケーブルカー運行時間

ミューレン ⇋ アルメントフーベル  9:00~17:00 20分間隔

○マウンテンビュ-・トレイル、ノ-スフェイス・トレイル、ブルメンタールパノラマ・トレイル、アルメントフ-ベル○ いずれもオープンしています。

○ズルヴァルト~ロブホルンヒュッテ~グリュッチェアルプ○   オープンしています。

バス運行時間

ラウターブルンネン→イーゼンフルー

月~金 7:40 月~日 8:35、9:35、12:05、13:35、15:35、16:35、17:35、18:35

イーゼンフルー→ラウターブルンネン

月~金 7:10 月~日 8:03、9:13、11:13、13:13、15:13、16:13、17:13、18:13

<季節のお花>

キンポウゲ、レースフラワー各種、ミミナグサ、リンドウ、キランソウ、ミヤコグサ、ノコギリソウ、ホタルブクロ、アルペンアスター、オクエゾガラガラソウ、アンティリス・ブルネラリア、セイヨウタンポポ、シラタマソウ、アザミ、シレネ・ディオイカ、ギシギシソウ、マツムシソウ、ユリ、セリ科、ユキノシタ、ヤグルマギク、タマシャジン、オオバコ、シャジクソウ、ウツボグサ、アルペンヘルム、シオガマギク、トリカブト、ヤナギラン、オトギリソウ、ウメバチソウ、イブキジャコウソウ、チシマリンドウ、アデノスティレスアリアリアエなど

カテゴリー: グリンデルワルト, コンディションレポート, スイス | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆メンリッヘン~クライネシャイデック

グリュッツィ!グリンデルワルトよりヨウロウがお届けしています。

本日はメンリッヘンからクライネシャイデックのハイキングです。

ヴェンゲン宿泊のお客様と一緒にメンリッヘンの山の上で待ち合わせをし、クライネシャイデックまで2時間弱のハイキングをしました。

P1160983

ゴンドラに乗っていた時には雲がなかったのですが、あっという間に雲がもくもくとわいてきました。

P1160984 P1160989

ハイキングをしていくうちに、またどんどんと雲がなくなってきました。

P1160993 P1160994

先日から降り続いた雨で、ユングフラウ三山に再び雪が積もりました。

P1160996 P1160997

全て枯れてしまったと思っていたヨツバシオガマやアンティリスブルメラリアが咲いていました。

P1160998 P1160999

背景が壮大すぎて近づくとすべてをカメラに収めるのは難しいです。

 

 

P1170003

ジャージー牛も久々の晴れを喜んでいるのでしょうか?

P1170007

もちろん私達ハイカーも晴れを喜んでいます。連日の雨から久々に晴れたので、本日はユングフラウヨッホは込み合っているようで、予約券しか買えませんでした。

P1170008 P1170009

クライネシャイデックで目前で最後の一枚。

お疲れ様でした。

それではまた!

ヨウロウ

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

エンガディン・久々ピーカンFex谷

Ciao tutti!

エンガディンより吉原です。

 

ここ1週間ほど、ヨーロッパ全体を覆う低気圧の影響で

悪天候が続いておりましたエンガディン地方ですが、

ようやくようやく 久々に青空が戻ってまいりました☆

 

雨は自然の恵み。とは言えど

やはり何日か続いた後でスッキリ晴れると

何とも爽快な気持ちになりますね。

そして雨の後は、空気が澄んで

いつもの自然がより美しく感じられます。

 

しばしの曇り空を耐えてきたお客様も

ヤッホー! なポーズです。

DSCN5449

DSCN5452

そして雨の後は、お花もいつもよりしっとりして美しい…

というか、艶っぽい色気さえ感じられます♡

DSCN5453

リンドウの一種。高貴な紫です。

DSCN5455

吉原大のお気に入り、ウメバチソウ。

天満宮の梅鉢紋に似ている事からその名がついたとか。

DSCN5456

ミヤマツリガネソウ。

水滴がついてみずみずしい。

そしてマクロで撮ると、意外に毛深いこと判明。

 

DSCN5464

そしてこの時期 いたるところに群生しているのがこちら。

かの有名な、トリカブトでござい~。

花は綺麗なのですが… 正に”瞬殺”植物。

 

DSCN5474 DSCN5475

絶景を眺めつつ、一息。

今日のワンコと共に。

 

DSCN5496 DSCN5498 DSCN5501

ピーカンではありましたが、雨の後だったので

暑くもなく、とても快適でした。

 

DSCN5505 DSCN5515

DSCN5516DSCN5513

そして中間の集落、Crasta(クラスタ)では

この白い教会に立ち寄るのをお忘れなく。

中世のフレスコ画が残る、貴重なもの。

教会自体もかわいらしい。

DSCN5517

Fex谷の魅力を、余すところなく楽しめた一日でした。

楽しいMご夫妻。

笑いをたくさんありがとうございました(^^)

 

 

カテゴリー: サンモリッツ, スイス | コメントをどうぞ

エンガディン・コンディションレポート

エンガディンエリア コンディションレポート

2017年8月13日

天気:快晴

最高気温:19度

最低気温:06度

日の出:06:21

日の入り:20:29

報告者 吉原裕子

 

★ロープウェイ等運行状況★

【ムオタスムラーユ/アルプ ラングワルト方面】

●展望台へのケーブルカー

7:45~23:00、毎時15分、45分の30分毎運行。

最終…23:00(上り下り共に)

●アルプ・ラングワルトのチェアリフト

8:30~17:30

最終…上り17:15 下り17:30

【ディアボレッツァ】

●ディアヴォレッツァ展望台ロープウェイ

8:20~17:00、毎時00分・20分・40分の20分毎運行。

下り最終…17:20

 

【ムルテル/スールレイ峠/ロゼック谷】

●コルヴァッチ展望台ロープウェイ

8:25~16:57 20分毎運行。

下り最終…16:57

 

【フルチェラス/フェックス谷/シルスマリア】

●フルチェラス展望台ロープウェイ

8:30~16:30

下り最終…17:05

 

【ピッツ・ネイル】

8:20~17:20

※頂上のピッツ・ネイル展望台最終下りは16:45

 

★ハイキングコース・天候概要★

今週は、ヨーロッパ全体が低気圧に覆われ、その影響でここエンガディン地方も全体的に曇りがち、そして気温の低い1週間でした。時に雹まじりの雷雨や大雨もあり、標高2,600m以上はうっすら雪化粧…という状況でした。

このように今年は大変変化の激しい傾向がありますので、ハイキングの際は、重ね着で調節できる服装。そして晴れていても防寒や雨具の用意は忘れず持つようにしましょう。

また、人気コースのひとつであるフルチェラス展望台からフェックス谷に降りるコースですが、今年頻発するまとまった雨により、水がコースを伝って流れ落ちる為、土が流されて岩がむき出しになったり、傾斜がよりきつくなったりと、昨年よりも険しいコースとなっています。歩く際は防水性能のあるトレッキングシューズ(同じ防水でもジョギング用はあまりお勧めしません)、そしてストック持参をお勧めいたします。

 

***今咲いている花***

ゲンチアナ(高地の一部)、イブキジャコウソウ、セイヨウタンポポ、シャジクソウ、ミヤコグサ、キジムシロ、アスター、ユキノシタ、タマシャジン、ヒメイトシャジン、ツリガネソウ、ウメバチソウ、クサフジ、カノコソウ、バンダイソウ、ワレモコウ、ミミナグサ、マツムシソウ、アザミ、トリカブト、ヤグルマギク、ワタスゲ、アカバナなど。

IMG_5816

冠雪した山とサンモリッツ湖

カテゴリー: コンディションレポート, サンモリッツ, スイス | コメントをどうぞ

ツェルマット☆コンディションレポート

 

2017年8月13日

 

天気 :晴れ時々曇り  最高気温 :15 ℃ 最低気温 : 9℃

日の出時刻 : 6時30分 日の入時刻 : 20時37分

報告者 : 刑部 美鈴

 

P8132268

 

 

 

 

<ゴルナーグラートエリア>

 

□上り 始発07:00発 -最終19:24発(6/17-9/24) 約24分間隔で運行。所要約33分。

 

□下り 始発07:35発 -最終20:07発(6/17-9/24) 約24分間隔で運行。所要約44分。

 

8時だいの電車の混雑は緩和されています。

 

ローテンボーデンから、リッフェルベルクまでのコースには現在リンドウ、コゴメグサ、ホタルブクロなどのお花が咲いていますが、大分少なくなりました

 

 

 

<スネガエリア>

 

□ツェルマット-スネガケーブル

 

08:00-18:00 10-20分間隔で運行。(7/1-9/10)

 

08:30-17:20 10-20分間隔で運行。(9/11-10/15)

 

 

 

□スネガ-ブラウへルド

 

08:10-17:00 (7/1-9/10)

 

08:40-16:30 (9/11-10/1)

 

 

 

□ブラウへルド-ロートホルン

 

08:20-16:40 20分間隔で運行(7/1-9/10)

 

08:50-16:00 20分間隔で運行(9/11-10/1)

 

 

8月11日の降雪の影響で、標高2000m以上では少々雪が残っているところがありますが、ここ数日天気が良いため、ほぼ溶けてきています

 

 

 

<クラインマッターホルンエリア>

 

□ツェルマット-フーリー

 

06:30-17:50  (7/1-8/20)

 

08:30-16:50  (8/21-10/15)

 

 

 

□フーリー-シュバルツゼー

 

08:00-16:30  (7/1-8/20)

 

08:40-16:30  (8/21-10/8)

 

 

 

□フーリー-リッフェルベルク

 

08:00-16:30  (7/1-8/20)

 

 

 

□シュバルツゼー-トロッケナーシュテック

 

08:10-16:30  (7/1-8/20)

 

08:50-16:15  (8/21-9/17)

 

 

 

□トロッケナーシュテック-マッターホルングレイシャーパラダイス

 

07:00-16:20  (7/1-8/20)

 

09:00-16:20  (8/21-10/15)

 

 

 

□フーリー-トロッケナーシュテック

 

06:45-08:00  (7/1-8/20)

 

08:50-16:30  (9/18-10/15)

 

 

 

フーリーからツムット、ツムゼー経由の下山コースはハイキングをお楽しみいただけます。

ガンデックヒュッテまでのトレイルには8月11日の降雪の影響で、トレイルに少し雪が残っているところがあります。ご注意ください

 

 

◎主に咲いている花◎

 

タンポポ、ワスレナグサ、リンドウ、オキナグサ、ミヤコグサ、ギシギシソウ、コゴメグサ、アカバナ、クモノスバンダイソウ、シラタマソウ、アルペンアスター、エーデルワイス、ワタスゲ、ホタルブクロなど。

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット☆マッターホルンの北壁に感動!!

 

最高気温 15℃

最低気温 9℃

天気 晴れ時々曇り

 

こんにちは!

本日は晴れの中、マッターホルンの北壁を眺めながら歩くコースに行ってきました

 

P8132252

 

シュバルツゼーから見るマッターホルン

今日は午後からのツアーでしたが、このお天気

 

P8132268

 

本日のベストショット、マッターホルン。

一層白くなったマッターホルンも綺麗だなと思って眺めていました

 

P8132270

 

こちらがスタート地点のシュバルツゼー

ちょうどお昼時で、たくさんの人が外の席でランチをとりながらマッターホルンを眺めていました

 

P8132290

 

こんな感じでマッターホルンの北壁が見えます

 

東壁には雲が掛かっていましたが、北壁側はきれいに見えていました

 

P8132292

 

途中、日本庭園のようなところを通りながら緑色と雪で白くなった山々のコントラストを楽しみます

 

P8132313

このコースは見どころが満載!

途中でチーズ小屋を通ります。

ここで新鮮な牛乳を飲んで一休み。こちらで販売されているチーズも人気がありますよ

 

P8132315

今日は日差しが強く、暑かったので牛も水を飲んでいました☆

 

なんだか穏やかな光景です

 

P8132318

 

チーズ小屋から約30分程で、ツムットの村に到着。かなり小さな集落ですが、レストランは3軒もあります

 

P8132319

 

そろそろツェルマットに帰りましょうか☆

 

P8132323

ツムットから約1時間足らずで、ツェルマットに到着です。お疲れ様でした☆

標高約1000mを下るこのコース、少し足にきますが見どころ満載でした。

本日はお天気がかなりよく、終始マッターホルンの展望にも恵まれ美しい景色を堪能して頂けましたでしょうか??

 

明日は、湖巡りです!逆さマッターホルンに期待して

それではまた明日!

 

刑部 美鈴

 

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆グローセシャイデック~フィルスト

グリュッツィ!グリンデルワルトよりヨウロウがお届けしています。

本日のハイキングは久々のグローセシャイデックからです。

先日から雨が1日中降っており、標高が約2000mのグローセシャイデックからフィルストのハイキングトレイルあたりは雪が積もっていました。

そんな中見つけたブルーベリーとオクエゾガラガラソウ。

P1160953

夏なのに、雪山?もう、気温も冬並みです。

P1160955 P1160958

トレイル上の雪は解けていましたが、トレイル外の山はもう雪景色。

P1160959 P1160960

連日の雨で水量も増しています。

P1160961 P1160962 P1160963

こんな寒さでも犬を散歩している人もいました。

P1160964

お昼ごろには結構ガスが上がってきました。

P1160965

本日のゴール地点のフィルストです。

P1160966 P1160967

今日はテラス席が使用できませんでした。連日の雪と雨で片づけられていました。

本日のランチ「ターゲスメニュー」は、サフランリゾット!

P1160970

外が寒かったので暖かいスープも食べれてご機嫌のお客さま。

セルフサービスのレストランで食事をしました。テーブルの上の注意書きには「NO PICNIC HERE」と書いています。ここで、持込みしたものを食べないように!とのこと。

P1160973 P1160975 P1160976 P1160978

最後にゴンドラ内からアイガーをとりました。

P1160979

 

一気に雪景色となったグリンデルワルトよりお届けしました。

 

それではまた!

ヨウロウ

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

ツェルマット☆白銀のマッターホルングレーシアパラダイス

 

最高気温 12℃

最低気温 8℃

天気 晴れ

 

こんにちは!

昨日ツェルマットでは雨だったのが、標高2000m位より上は雪だったようで、マッターホルンも一層白くなりました

 

そんな中、本日はマッターホルングレーシアパラダイスからツムゼー、ブラッテンを楽しむハイキングコースへ

 

トロッケナーシュテックに向かうロープウェイは、途中までガスの中。景色も見えませんでしたが、突然ガスを抜けてこんな絶景が

 

P8122143

 

きれい!!感動しました!

 

P8122144

 

あまりにも綺麗だったので、トロッケナーシュテックのロープウェイ駅から外に出て景色を楽しみました

奥様は趣味で絵をかくそう。

5分程で素敵な絵をパパッと描いていらっしゃいました

 

P8122149

 

景色を楽しんだ後は、マッターホルングレーシアパラダイスへ

展望台に出ると

 

P8122171

昨日降った雪で白くなった山々が!!!!

キリストも雪で覆われています

マッターホルン、ダンデレンなどの山々を望みます

P8122179

 

↑ダンブランシュ、チナールロート、ヴァイスなどの山々

 

P8122203

↑ ダンデレン、グランコンバン、モンブラン

 

P8122170

 

非常に美しかったですが、非常に寒くもありました

 

P8122208

 

 

ブライトホルンは今日も大勢の登山者でにぎわっていました。

 

白銀の世界を楽しんだ後は、フーリ―まで下山してツムゼー、ブラッテンへ

 

ツムゼーのかわいらしい村

P8122214

 

本日はツムゼーでランチ

ゼラニウムのお花。なかなか雰囲気あります

 

P8122216

 

ブラッテンにはリコラのハーブ園があります

こんな感じ↓

 

小さいですが、何十種類ものハーブが植えられていて、ここで持ってきたランチを食べるのもゆっくりできていいかもしれませんね

 

P8122223

ブラッテンからゆっくり歩いてツェルマットの街に帰ってきました

 

今日のマッターホルンはいつにもまして白くなっていて綺麗でした

やっぱりどこにいても圧倒的な存在感

 

P8122245

 

そんなマッターホルンをスケッチ

 

P8122239

 

5分足らずで、この完成度!!

 

P8122243

 

本日は白銀の美しい世界と美味しい食事を堪能できましたね!!

こんなにきれいな景色はなかなか見られ無いので、感動を共有でき嬉しかったです

 

明日もお楽しみに~

 

刑部美鈴

 

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆シーニゲプラッテ

グリュッツィ!グリンデルワルトよりヨウロウがお届けしています。

本日は朝から雨のため、シーニゲプラッテの植物園観光へ行きました。

P1160912 P1160913

雨のせいか、列車内はガラガラの貸切状態。

P1160914

日本の六甲山植物園と姉妹提携だとか。

P1160915

本日は9℃、、、結構寒いです。

P1160917

登山道に咲いている花や、初めて見る花などがありました。

P1160918 P1160919 P1160920 P1160921

山はかなりガスっており、視界が悪いです。

P1160922

ですが、植物園の高山植物は綺麗ですね。

P1160923

今年の夏季シーズンは、11時から14時までアルプホルンの演奏が聞けます。列車の到着時刻に合わせて吹いてくれました。

P1160925 P1160926 P1160927

そしてなんと、、、!吹かせてもらいました。

P1160929 P1160931

案外難しいのでアドバイスをもらいつつ、、、。

P1160933

なんとか、音が鳴りました!!

P1160934 P1160937

おっと、こちら、ハネムーンで来られているご夫婦は上手です。奥様は吹奏楽部だったとか。

P1160939

アルプホルンの練習は2日おきに20分ずつくらいやっているそうです。11歳の少年と記念撮影。

P1160941

この辺りで飼われている牛のお乳から作ったチーズがレストランの中で販売されていました。

P1160942 P1160943

こちらのレストランの犬、ルードビックです。

P1160944 P1160945

定番のレシュティとソーセージ。

P1160946

ヘルンリマカロニのボロネーゼです。

P1160947

ランチも終わり、13時過ぎの電車に乗るために駅の待合室で待っていると、雨がみぞれっぽくなってきて、ついに雪になりました。

P1160948 P1160949

 

本日は、残念ながら、山の景観はありませんでしたが、アルプホルンの体験など、現地の文化に触れた一日でした。

それではまた!

ヨウロウ

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

ツェルマット☆絶景テーシュアルプ☆

 

天気 曇り時々晴れ

最高気温 15℃

最低気温 11℃

 

こんにちは!

ツェルマットよりタクシーで約20分

霧の中を走り、抜けた先が

 

P8092079

 

この幻想的な風景!!

ヤナギランが綺麗に咲いていて見頃を迎えていました

本日はテーシュアルプです

P8092082

 

こんな感じのかわいらしい集落。

小さな教会が一軒。

観光客はほとんどおらず、鳥のさえずりだけが響き渡ります

贅沢な空間でした

P8092083

 

出発前に本日のハイキングご参加の2組のお客様と

 

P8092090

 

ヴァイスホルンを見ながら歩き始めます。

テーシュアルプ~スネガまでの道のりはゆっくり歩いて約3時間半。

絶景を見ながら歩けるおススメのハイキングです

 

 

しばらく歩くと、この山も見えてきます

ツェルマットの主役

マッターホルン

P8092098

 

今日の天気で見えるかな~と思っていましたが、山頂まで何とか見えました!

結構高度感のあるところをしばらく歩きます

 

P8092105

 

昨日もご参加いただいた仲良しの親子さん。昨日より天気が良くなって良かったです

 

P8092104

 

そして、北海道からお越しのご夫婦。マッターホルン見えてよかったですね~

 

P8092122

 

途中、何か所かこんなシェルターの有る所を通ります。

看板には、よく見て、よく聞いて歩くようにと書かれてました。

 

P8092125

 

はるか下にテーシュの街を望みながら歩きます

 

P8092126

 

トゥフテルンの小さな村を抜け、そこから約40分程でスネガの駅に到着!

本日はお天気にも恵まれ、マッターホルンも少しでしたが見れました

何よりテーシュアルプの静かな雰囲気が良かったですね~。

絶景を見ながらのハイキングお楽しみいただけたでしょうか?

 

それでは、また!

 

 

刑部 美鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ