グリンデルワルト☆マウンテンビュートレイルへ

 

最高気温 22℃

最低気温 14℃

天気 晴れ

 

 

こんにちは! 本日も快晴のグリンデルワルト

今日はミューレンに向かいます

 

P9161137

 

新婚旅行でお越しのA様と一緒にミューレンへ向かいます

ミューレンまでは電車、ロープウェイなどを乗り継いで約1時間ほど

 

P9161140

 

こちらがミューレンの駅の様子

この旗は左が、ミューレンの村の旗。右はベルン州の旗ですね

 

P9161144

 

ミューレンの町はとてもこじんまりとしていて、10分もあれば歩いて回って頂けます

 

町にある水飲み場で、一休憩

 

P9161148

 

私達はミューレンの町の中間くらいにある、アルメントフーベルから展望台に上がり、そこからマウンテンビュートレイルを歩きます

P9161151

 

展望台から少し歩いたところに、こんなカール状になっているところが!!

 

緑が目に優しいですね

 

P9161158

 

マウンテンビュートレイルは、アルメントフーベル展望台より約3時間ほど

少しアップダウンを繰り返しながら歩きます

 

P9161164

 

ユングフラウ3山を見ながら歩くことの出来る絶好のトレイルの一つ

 

P9161165

 

こちらはヴェンゲンの町です

昨日はこの谷の向こう側から、今いるミューレンの方を眺めていたんですね~!!

P9161169

 

どこを撮っても絵になる景色です

 

P9161181

 

仲良しですね!!

P9161188

 

昨日もそうでしたが、ここ数日でぐっと秋めいてきましたね

ブルーベリーの葉が赤く色づき、少しづつ紅葉を始めています

P9161191

 

私達がグリュッチアルプの駅に着くころには、ユングフラウ3山の頂上には雲がかかり、山頂は雲の中になりました

P9161197

 

ちょうどお昼時ですので、グリュッチアルプの駅でランチをとりました

こちらのレストランは、スープやサンドイッチなどの軽食を取り扱っていますよ

 

ユングフラウ3山を見ながら休憩したい方は、ミューレンの帰り道に寄ってみるのも良いかもしれません

P9161198

 

2日間、楽しんでいただけましたでしょうか!?

 

新婚旅行という記念すべき旅行中に、ガイドさせて頂きありがとうございました!!

 

是非またスイスにお越しくださいね!

お待ちしております

お幸せに~!!

 

美鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

ツェルマット☆コンディションレポート

夕暮れ1

2019年9月16日

天気:晴れ

最高気温:23℃ 最低気温:8℃

日の出時刻:07時07 分 / 日の入時刻:19時39分

報告者:手嶋 絵里子

 

<ゴルナーグラートエリア>

□上り   6/27 – 9/22:     始発07:00発 – 最終19:24発

9/22 – 9/29:       始発 07:00発 – 最終18:24発

※8時以降は、約24分間隔で運行。所要約33分。

□下り   6/27 – 9/22:     始発07:35発 – 最終20:07発

9/22 – 9/29:     始発 07:35発 – 最終19:18発

※8時43分以降は、約24分間隔で運行。所要約44分。

 

本日現在、全てのルートでハイキング可能です。

 

<スネガエリア>

□ツェルマット-スネガケーブル

08:30-17:20 10-20分間隔で運行。(9/09-10/13)

 

□スネガ-ブラウへルド

08:40-16:30 (9/09-9/29) ※9/29以降はクローズ予定

 

□ブラウへルド-ロートホルン

この夏は運休です。

 

本日現在、ブラウヘルドからの全てのルートでハイキング可能です。

 

<クラインマッターホルンエリア>

□ツェルマット-フーリー

08:30-16:50  (8/19-10/13)

 

□フーリー-シュバルツゼー

08:40-16:30  (8/19-10/6) ※10/6以降はクローズ予定

 

□フーリー-リッフェルベルク

この夏の営業は終了しました。

 

□シュバルツゼー-トロッケナーシュテック

この夏の営業は終了しました。

 

□フーリー-トロッケナーシュテック

08:50-16:30  (9/16-10/13)

 

□トロッケナーシュテック-マッターホルングレイシャーパラダイス

09.00-16.15        (8/19-10/13)

 

ヘルンリ小屋は、9/15をもって、今夏の営業を終了しました。

カラマツは、少し黄葉している部分がでてきています。

 

◎主に咲いている花◎

多くの高山植物の開花時期は終了しました。

サフラン、紫リンドウ(ゲンチアナ・カンペストゥリス)は蕾が開花し始めています。

 

夕暮れ2

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆コンディションレポート

 

 

 

グリンデルワルトコンディションレポート

P9151127

 

 

 

天気 : 快晴  最高気温 : 22℃ 最低気温 : 16℃

日の出時刻 : 7時09分 日の入時刻 : 19時36分

報告者 : 刑部美鈴

<クライネシャイデック/メンリッヘン/ウェンゲンアルプ/モレーン方面>

○ユングフラウヨッホ~メンヒスヨッホヒュッテ○

標高3454m~3650mの雪道です。整備されていますのでハイキングシューズであれば行くことは可能です。雪の風景に囲まれたコースですので、見晴らしが良い日のみ行くことをお勧めします。道を外れればクレバスもあるので危険も時として伴います。

○クライネシャイデック~アルピグレン○         オープンしています。

○アルピグレン~グリンデルワルト○           オープンしています。

○アイガーグレッチャー~アルピグレンの北壁直下○    オープンしています。

○アイガーグレッチャー~モレーン○           オープンしています。

○メンリッヘン~クライネシャイデック○          オープンしています。

○メンリッヘン~アルピグレン○               オープンしています。

○クライネシャイデック~ウェンゲンアルプ○       オープンしています。

○ウェンゲンアルプ~ウェンゲン○             オープンしています。

ゴンドラ運行時間

6/16~12/13  グルント→メンリッヒェン V-BHAN建設中により、クローズしています。

      メンリッヒェン→グルント V-BHAN建設中により、クローズしています。

      代替えバスがグリンデルワルトより1時間に一本9時より出ています。

ロープウェイ運行時間

7/1~9/15 ウェンゲン→メンリッヒェン 8:30~17:10 20分間隔

        メンリッヒェン→ウェンゲン 8:30~17:30 20分間隔

列車運行時間

ウェンゲンアルプ→クライネシャイデック 7時40分、8時~19時まで毎時10分、40分、19時10分

ウェンゲンアルプ→ラウターブルンネン 8時~19時台まで毎時09分、39分

<フィルスト/バッハアルプゼー/グローセシャイデック/ブスアルプ方面>

○グローセシャイデック~フィルスト○   オープンしています。

○グローセシャイデック~ホルンゼーリ~シュヴァルツヴァルトアルプ○   オープンしています。

○フィルスト~バッハアルプゼー○     オープンしています。

○フィルスト~バッハアルプゼー~ヴァルトシュピッツ○ オープンしています。

○フィルスト~ヒレレニ~ブスアルプ○   オープンしています。

○フィルスト~ファールホルン~ブスアルプ○   オープンしています。

ゴンドラ運行時間

6/16~10/27 グリンデルワルト~フィルスト 8:30~17:00まで運行しています。

フィルストフライヤ-

フィルスト~シュレックフィールド間

9/2~10/6 10:00~16:30

バス運行時間

グリンデルワルト駅バスターミナル→グローセシャイデック

8時~16時台 毎時4分発です。 9時台は34分発もございます。

グローセシャイデック→グリンデルワルト駅バスターミナル

9時~17時台 毎時23分発です。 14時台は53分発もございます。

ブスアルプ→グリンデルワルト駅バスターミナル

9:20、10:25、11:30、13:25、14:30、15:35、16:40、17:45

ヴァルトシュピッツ→グリンデルワルト駅バスターミナル

11:20、13:50、16:30

シュヴァルツヴァルトアルプ→グリンデルワルト駅バスターミナル

9:03、10:03、11:03、12:03、14:03、15:03、16:03、17:03

<シルトホルン・ミューレン方面>

○ビルク~グラウゼーリ○   オープンしています。

シルトホルン・ピッツ・グロリア回転展望レストランは通常通りオープンしています。

ロープウェイ運行時間

シュテッヘルベルク~シルトホルン 7時台~16時台 30分間隔

シュテッヘルベルク発 毎時25分 または 55分、最終16:25

シルトホルン発 8:33、毎時03分 または 33分、最終17:55

※混雑時は増便があります。

アルメントフーベルケーブルカー運行時間

ミューレン ⇋ アルメントフーベル  9:00~17:00 15分間隔

○マウンテンビュ-・トレイル、ノ-スフェイス・トレイル、ブルメンタールパノラマ・トレイル○ オープンしています。

○アルメントフ-ベル○ オープンしています。

○ズルヴァルト~ロブホルンヒュッテ~グリュッチェアルプ○   オープンしています。

バス運行時間

ラウターブルンネン→イーゼンフルー

月~金 7:40 月~日 8:35、9:35、12:05、13:35、15:35、16:35、17:35、18:35

イーゼンフルー→ラウターブルンネン

月~金 7:10 月~日 8:03、9:13、11:13、13:13、15:13、16:13、17:13、18:13

カテゴリー: グリンデルワルト, コンディションレポート, スイス | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆快晴のメンリッヘンへ

 

最高気温 22℃

最低気温 16℃

天気 快晴

 

こんにちは!!

本日も快晴のグリンデルワルト

先週までの天候の悪さが嘘の様です

 

 

 

P9151051

 

本日はグリンデルワルトの駅から、バスに乗ること1時間ほど

メンリッヘンへ到着です

P9151060

 

現在Vバーン建設に伴い、こちらのメンリッヘンの駅は改装工事中

現在はこんな感じになっております

 

 

P9151059

 

新婚旅行でお越しのA様

旦那様が昨年もアルプスウェイをご利用いただき、スイスがとても素晴らしかった!!ということで、有無を言わさず新婚旅行先はスイスに決定したのだとか

 

快晴でよかったですね~!!

P9151067

 

植物がお好きなK様

こちらはトリカブト観察中です

P9151062

すっかり秋めいてきましたね!!

P9151077

 

ベッターホルンをバックに

P9151086

 

こちらのメンリッヘンからクライネシャイデックは、整備されているハイキングコースに加え、ユングフラウ3山も見える、景色がとても良いハイキングコースの一つです

 

P9151094

 

こちらはクライネシャイデック手前のところ

後ろに見えているのはユングフラウです

 

P9151100

 

ちょうどランチ時にクライネシャイデックに到着しましたので、手前のレストランでお食事です

 

こちらはフラムクーヘン

 

大きく見えますが、生地がとても薄くて1人で1枚食べれちゃいます!!

 

P9151101

 

本日はとってもお天気が良く、ユングフラウ3山も綺麗に見えていました

 

明日はミューレンエリアへ向かいます

 

お楽しみに

 

 

みすず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

グリンデルワルト★グローセシャイデック~フィルスト

おはようございます。昨日は雪のため運行中止だったグローセシャイデック行きバス、今朝の山はどんな様子でしょう、ハラハラしながらバス停へと走ります。

IMG_20190909_083556

「大丈夫、バス走りますよ~、歩けるでしょう。」という窓口のお姉さんの言葉を信じていざ出発です。本日のハイキングご参加のお二組↓

IMG_20190909_084151 IMG_20190909_084210

途中のオーバーグレッチャー駅

IMG_20190909_091846

グローセシャイデックに到着です。まわりは雪景色。大丈夫、体を暖めてさあ歩き始めましょう。

IMG_20190909_094521

霧に包まれて視界がはっきりしない中、雪に埋もれながらも力強く背伸びをする花々に思わず立ち止まりたくなる。ハイキング道を示す印も石や岩の上では雪に埋もれてしまうのでは・・・

IMG_20190909_095627

非難小屋の中を確認します。

IMG_20190909_101138

少しまわりの様子が見えてきました。

眼下にカウベルの主たち(牛)と、そのむこうにグリンデルワルトの町が見えます。

IMG_20190909_102151

雪道ハイキングは続きます。

IMG_20190909_102714

雪はまわりを無音にします。しずかな空間に陽がさして幻想的。とてもまぶしい。

IMG_20190909_102931

ちょっと寒そうな、でも生きることを頑張る花たち(うさぎぎく&ちどり草)

IMG_20190909_103608

時折顔を見せる山々、雲(霧)が流れてだいぶ明るくなってきました!

粉雪ふる空と流れる雲、花とあぜ道、とても忙しいです。

IMG_20190909_104153 IMG_20190909_110418

フィルスト到着です。このままクリフウォークにいきましょう。

IMG_20190909_120828 IMG_20190909_121130

今日のハイキングは、皆さんが想像していたものとは全く違った別世界へのご案内となりました。大自然からのプレゼントはいかがでしたでしょうか。

IMG_20190909_122632

この後、グリンデルワルトへ下りると青く澄んだ空に浮かぶ白い雲が印象的でした。

記 いしい

IMG_20190909_123910

IMG_20190909_130913

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

エンガディン・雪景色のFex谷

9月9日

…カーテンを開けるとそこは、雪国であった。

DSCF1436

そんな日が、この時期のエンガディンでは一日必ずやってきます。

自然が、夏の終わりを告げるように。

野生動物にそっと 冬ごもりの支度を急かすように。

 

、、、にしても、なかなか積もりました!

サンモリッツで約20㎝。3,000m前後の展望台では30㎝にも。

20190908 雪の朝

↑8日朝、ホテル・ハウザーさんのテラスの椅子に積もった雪。

 

雪の朝を迎えたのは前日の8日。たくさん降った上に一日曇り空で気温が上がらずだったので全く雪が融けず、ハイキングは見送り。

翌9日の今日、まだ残雪多しの中 Fex谷に行ってまいりました。

 

いつものスタート地点、フルチェラス展望台は 完全なる銀世界。

展望ポイントまでは何とか前の人の足跡をたどっていけるものの、それ以上は深い新雪。そんな状態で急こう配を上下するのは危険極まりないので、ここでは写真撮影に留めて引き返しました。ロープウェイも貸し切りでしたね… 展望台で飼育中のウサギだけが嬉しそうに駆け回っておりました。

DSCF1414 DSCF1417 DSCF1421 DSCF1420

…雪山登山?

DSCF1413 DSCF1411

↑雪だぁ~、ウェ~~~イ♪ なウサギたち。

 

上からは諦めて、下のシルスマリアから攻めてみる。しかし下からのコースは、歩きやすいもののほぼ車道なので、あまりハイキング感がございません。日本百名山を大方制覇され、冬スキーも楽しまれるFご夫婦には物足りなかろう… そう思い、中間のクラスタからHotel Fexまでは何とか歩けそうだったので、ハイキングコースを行ってみました。

少し視点が上がるだけで、全く違った景色。真っ白なFex谷も、違った雰囲気で素敵です。

DSCF1434 DSCF1443 DSCF1447 DSCF1446 DSCF1452

クラスタとHotel Fexの間の分岐点。

DSCF1451

より幻想的な雰囲気になったFex谷。

DSCF1457

雪の中、マーモさんが顔を出してくれました。

DSCF1461

雪原が妙に似合うラマ。

DSCF1467

 

長し目の牛。

 

…で、いつもはHotel Fexをゴールとするのですが、健脚なお客様ですし、ここまでは楽な道だったので、さらに谷の奥までご案内。Hotel Fexからはさらに45分ほどかかりますが、谷の奥はまた違った景色で魅力なのです。

DSCF1470

Hotel Fexを遠くに振り返り。

DSCF1473

谷の奥全景。

DSCF1475

いやぁ、冬景色っす…

DSCF1480

…と、こうして歩いている間にも、少しずつ雪が融けて行っているのがわかりますね。

DSCF1481

秋の始まり。色づき始めたカラマツの葉。

DSCF1483 DSCF1485 DSCF1489 DSCF1488

Hotel Fexにて、やや遅めの昼食。エンガディン名物・大麦のスープと、吉原在住イタリア・ヴァルテッリーナ名物、そば粉パスタです。…パスタ、もちろん美味しかったですが、いつになく大盛りで食べきれなかった…

DSCF1492

ランチも終わり、帰り道15時頃には、かなり雪も融けて草原が顔を出し。

DSCF1491

雪が融けたことで時間の経過がわかるが、立ち位置がほとんど変わってなかったラマの群れ。

DSCF1499 DSCF1506

なんだか、一日で冬と春を経験したような、不思議な感覚でした。

DSCF1515

雪が融けてルン♪ な足取りの奥様。

DSCF1514 DSCF1524

帰り道にあるヤギ小屋では、フレンドリーかつやんちゃなヤギがお出迎え。犬みたいに人懐こいヤギが寄ってきました。

DSCF1521

冬に備えまとめられた干し草に群がり、つまみ食いするヤギ達。

DSCF1522

 

…やべっ 見つかった!な顔。

DSCF1528

 

ヤギ小屋の屋根を歩く者まで現れ。…雪でコーフンしていたのでしょうか? なかなかのやんちゃぶりでした。

 

☆おまけ:今日のワン

本気の牧羊犬です!

DSCF1477 DSCF1478

Fex谷奥で出会ったボーダーコリー三兄弟。谷の奥では、毎年羊の放牧をしております。

たぶん、主さんが群れを探してらっしゃったのでしょう。望遠鏡で山の斜面を見つめておりました。

DSCF1479

飼い主さんにピタッとついて行くボーダー三兄弟。主さんのかすかな動きや口笛に、瞬時に反応して、とてもかっこ良かったです。

DSCF1476

おまけに…超やせている! 種が違うとはいえ、我が家の(自称)牧羊犬の体格と動きの緩慢さに、ちょっと恥ずかしくなりました…

IMG_5121

うちのモコモコな牧羊犬。羊には最近興味なし。牛を見ると飼い主をタテに隠れます。

 

カテゴリー: サンモリッツ, スイス | コメントをどうぞ

エンガディン・コンディションレポート

エンガディンエリア コンディションレポート

2019年09月08日

天気:雪

最高気温:04度

最低気温:01度

日の出:06:48

日の入り:19:47

報告者 吉原裕子

 

★ロープウェイ等運行状況★

【ムオタスムラーユ/アルプ ラングワルト方面】

●展望台へのケーブルカー

7:45~23:00、毎時15分、45分の30分毎運行。

最終…23:00(上り下り共に)

●アルプ・ラングワルトのチェアリフト

8:30~17:30

最終…上り17:15 下り17:30

【ディアボレッツァ】

●ディアヴォレッツァ展望台ロープウェイ

8:20~17:00、毎時00分・20分・40分の20分毎運行。

下り最終…17:00

 

【ムルテル/スールレイ峠/ロゼック谷】

●コルヴァッチ展望台ロープウェイ

8:25~17:05 20分毎運行。

頂上からの下り最終…16:57

途中駅ムルテルからの下り最終…17:05

 

【フルチェラス/フェックス谷/シルスマリア】

●フルチェラス展望台ロープウェイ

8:30~17:05

下り最終…17:05

 

【ピッツ・ネイル】

8:20~17:20

頂上のピッツ・ネイル展望台からの下り最終…16:45

途中駅コルヴィリアからの下り最終…17:10

 

※※※ どの展望台からも、最終に乗り遅れると徒歩での下山となります。場所によっては標高差1000mくらいありますので、最終時刻はしっかりチェックしましょう。また、強風などで運行時間が変わる可能性もありますのでこちらの情報をうのみにするのではなく、現地でも目視確認をして下さい。

 

★ハイキングコース・天候概要★

秋口に一度は、夏の終わりを告げるように雪が降ることがあるのですが、今朝がちょうどそんな日でした。しかも約20㎝の積雪としっかり積もり、その上冷え込んだので一日融けることなく、サンモリッツの街は銀世界です。残暑厳しい日本からご出発の時は想像しがたいと思いますが、これからの季節この地域にいらっしゃる時は、しっかりした防寒着を必ずスーツケースに入れましょう。

 

***今咲いている花***

ゲンチアナ、マンテマ、ウメバチソウ、ワスレナグサ、ミヤマノギク、シャジン類、イブキジャコウソ、ワレモコウ、アザミ、ヤグルマギクなど

 

20190908 雪の朝

カテゴリー: コンディションレポート, サンモリッツ, スイス | コメントをどうぞ

コンディションレポート☆グリンデルワルト

グリンデルワルト☆コンディションレポート

天気 : 雨ときどき曇り 1500M付近以上 降雪あり  最高気温 : 8℃ 最低気温 : 0℃

日の出時刻 : 7時00分 日の入時刻 : 19時50分

報告者 : 石井里枝

<フィルスト/ブスアルプ方面>

Grindelwald – First
Grindelwald – Bort
Bort – Schreckfeld
Schreckfeld – First
First Flieger
Grindelwald – Bussalp
Grindelwald – Waldspitz
Grindelwald – Grosse Scheidegg

ハイキング道:フィルスト/バッハアルプゼー/グローセシャイデック/ブスアルプ方面

○グローセシャイデック~フィルスト○   降雪およびバス運行状況による

○フィルスト~バッハアルプゼー○     オープン

○フィルスト~バッハアルプゼー~ヴァルトシュピッツ○ オープン

○フィルスト~ヒレレニ~ブスアルプ○   オープン

○フィルスト~ファールホルン~ブスアルプ○   オープン

 _____________________________________

<クライネシャイデック方面>

Grindelwald – Kleine Scheidegg
Grindelwald – Brandegg
Brandegg – Alpiglen
Alpiglen – Kleine Scheidegg
Lauterbrunnen – Kleine Scheidegg
Lauterbrunnen – Wengen
Wengen – Allmend
Allmend – Kleine Scheidegg
Kleine Scheidegg – Jungfraujoch
Grindelwald Grund – Männlichen
Grindelwald Grund – Holenstein -> Wegen Bauarbeiten Busersatz (22.6 bis 13.10.2019)
Holenstein – Männlichen -> Wegen Bauarbeiten Busersatz (22.6 bis 13.10.2019)
Grindelwald Grund – Holenstein
Holenstein – Männlichen – Grindelwald Grund – Holenstein
Luftseilbahn Wengen – Männlichen

ハイキング道:クライネシャイデック/メンリッヘン/ウェンゲンアルプ/モレーン方面

○ユングフラウヨッホ~メンヒスヨッホヒュッテ○ 降雪コンディションによる

標高3454m~3650mの雪道、ピステンで整備されているが周囲は氷河エリアであり、道を外れると危険が伴う。

○クライネシャイデック~アルピグレン○         オープン

○アルピグレン~グリンデルワルト○           オープン

○アイガーグレッチャー~アルピグレンの北壁直下○    オープン

○アイガーグレッチャー~モレーン○           オープン

○メンリッヘン~クライネシャイデック○          オープン

○メンリッヘン~アルピグレン○             オープン

○クライネシャイデック~ウェンゲンアルプ○       オープン

○ウェンゲンアルプ~ウェンゲン○           オープン

____________________________________

<フィングステッグエリア>

Grindelwald – Pfingstegg
Rodelbahn
Fly-Line

<ハイキング>

Pfingstegg – Halten – Grindelwald       閉鎖

____________________________________

ハイキング道:シルトホルン・ミューレン方面

○ビルク~グラウゼーリ○  オープン

〇シルトホルン―ビルク〇 閉鎖

○マウンテンビュ-/ノ-スフェイス/ブルメンタールパノラマ○ オープン

○アルメントフ-ベル○ オープン

ロープウェイ運行時間

シュテッヘルベルク~シルトホルン 7時台~16時台 30分間隔

シュテッヘルベルク発 毎時25分 または 55分、最終16:25

シルトホルン発 8:33、毎時03分 または 33分、最終17:55

※混雑時は増便があります。

アルメントフーベルケーブルカー運行時間

ミューレン ⇋ アルメントフーベル  9:00~17:00 15分間隔

________________________________

ハイキング:ロブホルン方面

○ズルヴァルト~ロブホルンヒュッテ~グリュッチェアルプ○   閉鎖

 

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス, 未分類 | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆シーニゲプラッテ

おはようございます。今朝のグリンデルワルトは天気予報どおりあいにくの雨。雨でも楽しめるお花畑、それはシーニゲプラット高山植物園です。今日はシーニゲプラッテの草花に会いに行きます。
IMG_20190908_082730

インターラーケンオストより一駅手間のヴィルダースヴィルでシーニゲプラッテ登山鉄道に乗り換えます。雨脚が強くなっていますが、とりあえず登山列車に乗って約50分の車窓からの景色そして鉄道の乗り心地を楽しみましょう。鉄道ファンのお二人にはきっと気に入っていただけます!!

IMG_20190908_092106

リュッチネ谷にあるヴィルダースヴィルから標高1967mのシーニゲプラッテまで結ぶシーニゲプラッテ鉄道 Schynige Platte Bahn(SPB)は昔の車両を復活させたレトロな雰囲気の登山電車、高低差1403mのルートをゆっくりと上っていきます。今日のような寒い日も背もたれはいつも暖房いり。車窓からはインターラーケンの町をはさむトゥーン湖、ブリエンツ湖や、美しい花畑、雄大な山々などの絶景を楽しむことができます、お天気に恵まれれば・・・・

IMG_20190908_093343

頂上駅に到着です。

IMG_20190908_101850

小雨かつ霧で展望が期待できないため、直接高山植物園へ向かいます。日瑞友好の証。ベンチには数日前に降った雪が積もったまま。

IMG_20190908_102119

花々も寒さに耐え、あと数週間の生命を誇張しています。

IMG_20190908_102738

ガスのなかでも草花々を愛でるのは楽しい。

こういう悪天候日は庭師も仕事軽減なのでしょうか、運よく彼らを見つけて質問すると、花ガイドブックにない解説をしてくれます。(今日は残念ながら会えなかった)

IMG_20190908_103139

エリンギウムの薄紫の花弁に雪みぞれが・・・

IMG_20190908_103435

 

 

この花々の向こうにはどんな景色が広がっているのだろうか、五感と想像力を働かせ。IMG_20190908_111016

帰り(シーニゲプラッテ―>ヴィルダースヴィル)の列車に乗り込みました。外は大雪・・・

IMG_20190908_114928

午前中の散策を終え、さらにインターラーケンオストへ。

この町には大きなスーパーが数件あります。今日は閑散期の日曜日でスーパーはお休みですが、レストランもテイクアウトも開いています。ここで昼食を購入し、午後はハーダークルムの動物園へ。お天気が回復しますように。

IMG_20190908_125607

 

記 いしい

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

グリンデルワルト☆ヨッホ~アイガートレイル

グリュッセ!グリンデルワルトより、トモがお届けします。

本日も、ユングフラウヨッホ展望台からアイガートレイルのフルデイガイドとなっております。 あまり前例がありませんが、2日連続同じコースでございます。

DSC01229

まずはユングフラウヨッホへ上る途中のアイスメア駅で写真撮影します。

DSC01232

DSC01233

DSC01234

DSC01235

歴史を感じられますね。100年以上前からこの登山鉄道がつくられていたんですね。

DSC01236

電車はトンネルの中をくぐっていきますので、車窓の風景は、、ありません。

DSC01237

DSC01238

展望台でも記念撮影。昨日に引続き、良いお天気です。

DSC01242

DSC01243

昨日は停電してしまったアルパインセンセーション、本日は動いていました。

DSC01245

DSC01247

DSC01250

氷の宮殿は今日も寒い!!

DSC01252

途中で犬の彫刻が工事の人が撤去していました。昨年の干支、犬の出番はもう終わり、、12年後まで待つことなくつるはしで氷塊へと戻ってしまいました。

DSC01253

DSC01254

リンツおじさんとも記念撮影!

DSC01259

DSC01262

アイガーグレッチャーの駅併設のレストランでランチをしました。

DSC01264

DSC01265

本日のメニューはラザニア!!中に入っていた、緑のパスタが美味しかった!

DSC01269

DSC01270

DSC01272

アイガー氷河を愛でながらのランチタイム!

これからハイキング頑張ります!!

DSC01274

DSC01275

迂回路の為、ちょっと上り下りが多いですが、、絶景が続きます。

DSC01277

ヘリコプターが工事現場へと簡易トイレを運んでいました。。そうですね、工事のスタッフもトイレが必要ですね。

DSC01278

DSC01281

DSC01285

グリンデルワルトの村も眼下に広がります。明日は雨予報ですが、本当に雨が降るのかな?と疑ってしまうくらいの雲一つない晴天です。

DSC01287

DSC01288

好奇心旺盛な子牛がいました!

DSC01290

DSC01292

DSC01298

明日は雨ということで、ハーフデイガイドツアーが2日間でなく、ぎゅっと一日フルデイツアーにまとめたアイガートレイルでした。

参考までにグリンデルワルトを出発したのが朝8時半ごろ、戻ったのは17時半ごろです。

それではまた!

トモ

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ